プラントショー

プラントショーとはAbout

  • プラントショーとはどんな展示会ですか?
    化学をはじめ石油、エネルギー、医薬、電子材料、食品、繊維、紙・パルプ、ガラスなどのプロセス産業では、国際競争力の強化、IT高度利用による生産性向上など様々な課題に積極的な取り組みを展開しています。
    『プラントショー』では、化学をはじめとするプロセス産業の課題解決を支援する新技術、機器・装置・システム・ソフト・サービスを一堂に集め関係者相互の情報交流を実現します。
  • どのような製品・サービスが出展しますか?
    化学製品研究・開発、化学プロセス機器・装置、プラント部材・付帯サービス、プラントエンジニアリング・建設(EPC)、分析機器・測定装置、物流・サプライチェーンマネジメントに関する出展を募集しています。出展対象の詳細はこちら

PAGE TOP

開催概要Outline

名 称
第33回 プラントショー
会 期
2020年7月29日(水)~31日(金)の3日間 10:00~17:00
会 場
インテックス 大阪
主 催
公益社団法人化学工学会
一般社団法人日本能率協会
協 力
大阪府
一般財団法人 関西観光本部
大阪商工会議所(順不同)
特別開催協力
一般財団法人大阪国際経済振興センター
(インテックス大阪)
後 援
公益社団法人 関西経済連合会
公益財団法人 大阪観光局(順不同)
展示予定規模
120社/250ブース

※プラントショーOSAKA全体

来場登録予定者数
20,000名

※同時開催展を含む

入場登録料
3,000円(税込)

※ただし、招待状持参者、事前登録者ならびに学生は無料

PAGE TOP

出展対象・来場対象Target

出展対象

  • 化学製品研究・開発
  • 化学プロセス機器・装置
  • プラント部材・付帯サービス
  • プラントエンジニアリング・建設
  • 分析機器、測定装置
  • 物流・サプライチェーンマネジメント

来場対象

  • 国内外のプラントオーナー、経営者、工場長
  • 化学、ファインケミカル、石油、医薬、食品、エネルギー関連、電子材料、セラミック、繊維、パルプなど各業種の生産技術、エンジニアリング、工務、購買、開発、情報システム担当者及び研究者

PAGE TOP

PAGE TOP