プラントショーOSAKA 2020とは

プラントショーOSAKA 2020とはAbout

1966年から続く化学およびプロセス産業用プラントの総合展示会

プラントショー OSAKAは、化学装置・機器・各種システムから材料素材開発、環境・エネルギー、水処理、防爆・防災など、工場・プラントの課題解決のための製品・技術・サービスが幅広く出展される総合展示会です。
販路拡大やオープンイノベーションによる技術開発促進、そして産・官・学の交流連携により、化学関連産業および地域産業の振興に寄与することを目的としています。

プラントショー OSAKA 2020 展示委員会

在阪企業を中心に組織化。
展示企画/来場動員活動へのアドバイスをいただきます。

前年度の委員会の様子
委員長
日揮ホールディングス
株式会社
渉外部 
執行役員 部長
川崎  剛 氏
川崎 剛氏
副委員長
関西化学機械製作
株式会社
代表取締役社長
野田 秀夫 氏
野田 秀夫氏

PAGE TOP

構成展示会Constitution

本展示会は、「プラントショー」「防爆・防災リスク対策展」「機能性材料展 (イノベーション・プロダクツ)」「産業向け 水処理対策展(水イノベーション)」「ECO-MAnufacture 製造業向け 環境・エネルギー対策展」の5つの専門展示会で構成された総合展示会です。

PAGE TOP

PAGE TOP