来場者インタビュー

エンジニアリング会社Interview

エンジニアリング会社

プロセスエンジニアN氏

専門企業の方から直接話を聞ける展示会
広く情報収集し、研究開発のアプローチに役立てる
早速ですが、ご来場の目的をお聞かせいただけますか。
N氏
プラントエンジニアリング会社の技術部に所属しており、設計を担当しています。日頃、取引のある会社様に関する情報収集に加え、よく取り扱われている製品情報や研究開発の動向調査を含めて幅広く情報収集できればと思って伺いました。
日々の業務において、どのような課題をお持ちですか。
N氏
研究開発の担当として、初めての物事に取組むことが多くあります。やりたいことに関するイメージもあり、大まかな理解はできているのですが、新規のため、どのように進めれば良いのか、具体的なアプローチをイメージしにくい部分もあります。それが課題ですね。そういった理由から、新たに取り組もうとしている分野やテーマについて、展示会であれば、詳しい方に直接話を聞けると思い来場しています。
この展示会を知ったきっかけは何ですか。
N氏
会社で案内がありました。社内広報からの開催案内のほか、部内の上長からも紹介がありました。時間が許せば参加するように指示が出ており、会社全体として来場に前向きです。
会社の推奨もあったとのことですが、ご自身の来場の決め手は何ですか。
N氏
多方面からの出展がありますので、今後ヒットするだろうトレンドも調べれますし、私の研究テーマに関連する企業が多数ありそうだと思い来場しました。
実際にご来場いただいて、いかがでしょうか。
N氏

期待していた通りです。調べたいと思っていたことに関する情報を得られ、満足しています。ブースの方にも丁寧に説明いただき、また参加したいと思いました。

分野に絞ったピンポイントの展示イベントも多いと思いますが、INCHEM TOKYOでは、医療や水、防塵、防爆など様々な分野の専門企業を一度に訪問でき、情報も広く集められ良かったです。

本日はありがとうございました。
来場者インタビュー一覧に戻る

PAGE TOP

PAGE TOP