出展者インタビュー

MDI株式会社Interview

MDI株式会社

伊藤 香絵 氏

※INCHEM TOKYO 2019 省エネ・創エネ・蓄エネ資源循環展 出展
省エネやエネルギーの削減を義務づけられた会社や工場の方が多くいる
事務局
ご出展内容と伊藤様のお立場を教えてください。
伊藤氏
弊社は、熱交換器、及び廃熱回収など関連事業をしております。私は、営業も含め色々な役割をになっておりますが、総務とプロモーションを主に担当しており、出展の取りまとめもしています。
事務局
お仕事上の課題について、差しさわりない範囲でお聞かせください。
伊藤氏
お問い合わせを多数いただくなかで、マンパワーが不足しています。弊社の取組みが時代に沿っているという意味ではありがたいお話なのですが、対応力をあげると同時に、展示会も含めWeb等のプロモーションをどのように増やすか大きな1つの課題です。
事務局
今回出展もプロモーション活動の一環ということですね。
伊藤氏
そうですね。おかげさまで、年々お問い合わせが増えています。さまざまな政策に沿うために、工場等における省エネやエネルギーの削減を義務づけられた会社様が多くいらして、そのお手伝いができる会社がなかなか無いようで、巡り巡って弊社にお問い合わせをいただいている状況と思います。
事務局
事務局の記録では、2010年からご出展いただいておりますが、本展を知った きっかけを覚えていらっしゃいますか。
伊藤氏
ECO-Manufacture(エコマニュファクチャー)の出展がきっかけだったと思います。ECO-Manufactureを知ったのは、排熱、高効率、省エネなどが増えはじめたところで、エコや省エネに関する展示会を探してて、見つけたことがきっかけだったと思いますよ。
事務局
ご出展いただき、本当にありがとうございます。継続してご出展される上で何かハードルとなるようなものはございますか。
伊藤氏
いつも東京ビッグサイトの開催でしたので、初めての幕張メッセで心配していましたが無事にブース設営もできてましたし、搬入もスムーズでした。
事務局
最後に、製品を通じて実現したいことをお聞かせください。
伊藤氏
省エネをするために、新しいものや、省エネのモデルを高額な機器で入れかえるようなお話がたくさんあるかと思いますが、捨てているエネルギーを回収してうまく使うことを弊社では提案しています。外に熱を捨てることを少しでも減らせれば、ほんの少しではあるかもしれませんが地球温暖化の防止にもつながります。そういうことに前向きに取り組むことによって企業価値も上がってくると思いますので、そういうお手伝いをぜひさせていただければと思います。
事務局
本日はありがとうございました。

MDI株式会社
https://www.mdirect.jp/

出展者インタビュー一覧に戻る

PAGE TOP

PAGE TOP