出展のメリット

プラントショーOSAKA の強みStrength

50年以上継続開催してきた信頼と伝統!1966年から日本企業の強みを活かした技術開発力、設計力を国内外に継続発信!プラントオーナー、経営層との商談機会として高い評価!

プラントショーOSAKAとは・・・

1966年から続く化学およびプロセス産業プラントの総合展示会 3日間合計で約20,000名の来場者数規模!

来場対象
化学、ファイン・スペシャリティ、石油、エネルギー、医薬、電子材料、食品、繊維、パルプ、セラミックス、エンジニアリングなどの生産技術・エンジニアリング・生産・工務、情報システムの技術者、購買担当者、経営層、研究者、国内外のプラントオーナー、その他
2017年開催プラントショーの来場者業種別分析

国内第2位(出荷額約40兆円)の化学・プロセス産業に特化!

国内の雇用86万人を確保し、全製造業の約14%を占める化学プロセス産業に加え、食品・医療のプロセス産業まで網羅した日本で唯一の展示会。

PAGE TOP

プラントショーOSAKA 2020へ
出展する理由
Reason

プラント・エンジニアリング分野で初の大阪開催展示会!

大阪府をはじめとして、地元関係団体、産業界も強力なバックアップ!化学機械・制御システム・管工機材・エンジニアリングなど、ものづくり/プラント関係者へ貴社の製品・技術をアピールする絶好の機会です!

会場風景

プラントメンテナンスショーとの同時開催による相乗効果!

設備保全・管理の専門展示会 プラントメンテナンスショーが同時開催!東京開催では年々規模拡大を続けるプラント関係者必見の展示会です!

来場登録者数

化学関連産業の中心地関西・西日本エリアへアプローチ!

工場出荷額・事業所数で、大阪府・兵庫県は国内化学関連産業で屈指の規模!関西・近畿だけでなく、中四国、九州地方からの来場者も動員します!

日本化学工業協会 / グラフで見る日本の化学工業2017
PAGE TOP