OEM・PB商材

来場者速報

日にち 天気 来場者数 前回来場者数(HCJ2017)
2月20日(火) 晴れ 12,655名 12,554名
2月21日(水) 晴れ 16,294名 15,605名
2月22日(木) 雪のち曇 16,460名 14,890名
2月23日(金) 15,782名 13,318名
合計 61,191名 56,367名

※他の同時開催展の来場者数を含む

OEM・PBビジネスステージ(セミナー)

満席のセミナーは当日キャンセルで空きが出れば聴講可能です。当日会場にお越しください。

東4ホール特設会場約100名

02/20(火)

11:00〜11:45

「地域産品のリブランディング〜伝統を今のかたちに〜」
甘酒とデザインで酒蔵・味噌蔵再生
時代と顧客の変化に対応した新しい価値づくり

峰村商店
代表取締役 葉葺 正幸

詳細

13:00〜13:45

メディアからみた機能性表示食品の現在地

リーランド 健康ジャーナル
編集委員 継田 治生

詳細

14:10〜14:55

残席わずか

食品製造に関する外部委託
~メリットと注意するべき点~

船井総合研究所 フードビジネス支援部
チーフ経営コンサルタント 中野 一平

詳細

15:15〜16:00

ホテルが求める地域産品・食材とは

横浜ロイヤルパークホテル 購買部
部長 今村 文男

詳細

02/21(水)

11:00〜11:45

インサイトを掴み顧客を動かす!
機能性素材を起点としたマーケティング戦略

インテグレ―ト
代表取締役 CEO 藤田 康人

詳細

13:00〜13:45

「人手不足が続く現場を動かし、売上向上させるコツ」
~リクルートの営業現場4,000人を動かす営業企画の取組みと事例~

リクルートジョブズ
営業本部 営業企画2部 部長 兼
営業本部 ソリューション営業統括室 ソリューション推進部 部長

安田 裕介

詳細

14:10〜14:55

外部委託する際に注意すべき下請法

ZEN法律事務所
弁護士 小仲 真介

詳細

15:15〜16:00

「天然素材を活用した化粧品について」
オーガニックコスメ製造のポイント

日本オーガニックコスメ協会
代表理事 水上 洋子

詳細

02/22(木)

11:00〜11:45

「機能性表示食品制度」の運用状況と今後の方向性

消費者庁 食品表示企画課
食品表示調査官 久保 陽子

詳細

13:00〜13:50

残席わずか

弁理士講座<第一部>
PB開発におけるブランドマーケティングと知的財産権侵害のリスク

高原特許商標事務所
所長・弁理士 高原 千鶴子

詳細

14:10〜15:00

弁理士講座<第二部>
宣伝効果を上げる!意匠・商標・著作権のビジネス活用

高原特許商標事務所
所長・弁理士 高原 千鶴子

詳細

15:15〜16:00

特産品開発とパッケージデザイン

日本パッケージデザイン協会
理事(調査研究委員会) 中越 出

詳細

02/23(金)

11:00〜11:45

女性客を獲得する8つの「女性マーケティング戦略」

女性トレンド・消費者動向分析のウーマンズ
代表 阿部 エリナ

詳細

13:00〜13:45

企業に求められるリスク管理と対応
~英国現代奴隷法に見るサプライヤー管理とCSR~

サステイナビジョン
代表取締役 下田屋 毅

詳細

14:10〜15:30

<第一部> BtoB向けソーシャルメディアの基本と効果的な使い方
<第二部 対談> 人気インフルエンサーが語る!極意とは

<第一部>
ギブリー

執行役員 マーケティングコミュニケーション事業部長
大熊 勇樹

<第二部>
インスタグラマー YURIE ×
ギブリー 執行役員 大熊勇樹

詳細

 

セミナーの事前登録はこちら

※マイページ登録画面に進みます

 

11:00〜11:45

「地域産品のリブランディング
〜伝統を今のかたちに〜」
甘酒とデザインで酒蔵・味噌蔵再生
時代と顧客の変化に対応した
新しい価値づくり

峰村商店
代表取締役
葉葺 正幸

新潟で、酒蔵、2つの味噌蔵など老舗企業を次々に再生。
その取組は、デザインを駆使したリブランディングと甘酒事業への参入にあります。酒瓶を錦鯉に見立てデザインした「KOI錦鯉」は、世界でデザイン賞を取得し、注目の酒蔵へ。事業再生を引き受けた醸造蔵で甘酒製造を開始。小ロット製造でありながら、グループ蔵をネットワーク化し、大量受注にも対応できる体制を構築。伝統を今のかたちに整える取組をお話します。


同時開催展示会

HCJ2018

インバウンドマーケットEXPO

出展をご検討の方へ   来場をご検討の方へ

国際OEM・PB開発展とは

OEM・PB受託企業(食品・非食品)・開発支援企業(パッケージなど)が出展します。
オリジナル商品や販促ノベルティ品など受託・開発支援企業と商談可能です。

国際OEM・PB開発展の出展製品

 

地域産品

全国の自治体/地方金融機関/地方組合 例)地元農産物を使ったスイーツや加工食品

加工食品・飲料

加工食品/飲料/健康食品

パッケージ戦略

容器/包装/ラベル/POP/印刷

原料・材料OEM

食品・化粧品・サプリメント の原材料/(フレーバー・ 色素・調味料など)/包材

雑貨・家具

雑貨/家具/ギフト/工芸品/お土産/文具・事務用品/ホビー・クラフト

ビューティー・ヘルスケア

化粧品/バス用品/健康関 連グッズ/美容機器/ネイルケア製品

スイーツPB

菓子 (和・洋菓子/アイスクリーム /冷菓など)

来場のご案内 招待状の請求

新着情報

2017年12月18日
おかげさまで、出展ブースについては完売いたしました。
2017年10月13日
好評につきブース拡大! 出展者の追加募集を開始しました。ブース完売次第締め切りいたします。申込期限:10月31日まで ※期限内でもスペースが無くなり次第終了
2017年5月11日
国際OEM・PB開発展のホームページオープン!