インフォメーション & トピックス


日本能率協会は、2017年11月27日(月)〜12月3日(日)の7日間、アメリカ・シリコンバレー企業との協業に向けた商談・視察を行う「シリコンバレー ニュージャパンサミット公式視察団」を派遣します。
渡米を前に、11月9日(木)、東京・大手町の3×3 Lab Futureで、事前研修会・プレ講演会が行われました。

当日は、特別講演として、日米スタートアップの成長を支えるベンチャーキャピタルファンドDraper Nexus Ventures Managing Directorの中垣徹二郎氏を講師に迎え、シリコンバレーを中心とするオープンイノベーションの現場で何が起こっているのかお話しいただきました。

視察団一行は、いよいよ11月27日に出発、スタンフォード大学で行われる「シリコンバレー・ニュージャパン・サミット2017」で有望スタートアップとの商談、日米のイノベーターとのネットワーキング、企業視察(TESLA、SAP、SoftBank、Takeoff Point、Plug & Play)に臨みます。
詳細は、下記サイトをご覧ください。

http://jma-inspection.com/