インフォメーション & トピックス


日本能率協会では、日本およびアジア地域に進出している製造業の生産性や品質の向上、改善活動に成果をあげた工場を表彰する「GOOD FACTORY賞」を2011年に創設し、優秀事例を紹介する活動を行っています。
2017年度(第7回)はNEC、花王、ダイキン工業、トヨタ紡織、パナソニック、富士ゼロックスの6社・6工場を決定いたしました。

本授賞を記念し、2017年10月16日(月)に東京・東京コンファレンスセンター品川で、表彰式が行われました。
表彰式では、受賞企業の代表や審査員らが出席し、お互いの取組みを称え合う様子が見られました。

【開催概要】
 会期:2017年10月16日(月)
 会場:東京コンファレンスセンター・品川(東京・港区)
 受賞企業(社名50音順):
■NEC NECプラットフォームズ 甲府事業所
■花王 和歌山工場
■ダイキン工業 大金機電設備(蘇州)
■トヨタ紡織 トヨタ紡織ハノイ
■パナソニック エコソリューションズ社 ライティング事業部 新潟工場
■富士ゼロックス  富士ゼロックスマニュファクチュアリング 鈴鹿事業所
※詳細は下記サイトをご覧ください

http://jma-goodfactory.com/