インフォメーション & トピックス



日本能率協会は、製造業のものづくり現場における管理・監督者が、工場の改善活動・人材育成の取り組みなどを発表する「第一線監督者の集い」を1982年から開催しています。

2017年1月25・26日の2日間、35回目となる名古屋大会を愛知県産業労働センター(ウインクあいち)で開催しました。
2日間で、製造現場の監督者ら延べ1000人以上が参加、会場は熱気に包まれました。

参加者の投票により、次の優秀事例が選ばれました。

<最優秀事例賞(大野耐一・杉山友男賞)>

●信頼から生まれる“やりがいのある職場”
 〜ブレない信念で取り組んだ職場づくり〜
 白河オリンパス

●女性による女性のための職場改善奮闘記
 〜私が職場の大野耐一になる!〜
 ヤマハビジネスサポート

●年上メンバーからの信頼を勝ち取れ!
 〜職場を変えた新米リーダー奮闘記〜
 富士ゼロックスマニュファクチュアリング

<企画委員会特別賞>

●女性が輝く職場を目指して
 トヨタ紡織

●組付け歪みが引き起こす慢性不良を止めてみせる!
 〜事実にこだわり続けて掴んだ新たな真実〜
 ダイキン工業

プログラムの詳細は、下記の公式サイトをご覧ください。

http://foreman.jp/nagoya/