インフォメーション & トピックス


日本能率協会(JMA)では、「個の成長、組織の活性化、組織の社会性」を同時に実現する経営・組織づくり「KAIKA」の普及に取組んでいます。
人も組織もKAIKAするには、外からの刺激や情報を積極的に取り入れ、新たな発想や結びつきをつくる姿勢が重要です。
このたび、イスラエル生まれのスタートアップ企業「aniwo社」の協力のもと、スタートアップ大国イスラエルにおけるスタートアップの現状を探り、具体的な連携のきっかけづくりをめざす「Pitch Tokyo」を立ち上げました。
第1回目のイベントは、「最先端ロボットとスマートデバイス」をテーマに、7月27日(水)に開催します。
経営企画、事業開発、研究企画部門の方に特におすすめです。

開催概要

【日  時】 2016年7月27日(水) 18:00-20:00 (17:30受付開始)
【会  場】 朝日新聞社メディアラボ渋谷分室
       東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4F
【参加対象】 大企業・中堅企業の経営企画、事業開発、研究企画
      スタートアップ・ベンチャーとのオープンイノベーション推進にご関心のある方々
【参加費用】 日本能率協会会員:3,000円 会員外:5,400円(税込)


プログラム詳細は下記サイトをご覧ください。

http://kaikaproject.net/event/pitchtokyo_israel/