インフォメーション & トピックス


日本能率協会(JMA)では、次世代の経営を担うリーダー育成を目的に、1990年より選抜型経営者育成の長期研修「JMAマネジメント・インスティチュート」を行っています。
6月8日(水)にイイノホール(東京都・千代田区)で、第27期となる2016年度の開講式と特別講演会が開催され、受講者、コースOG/OB、派遣企業の人事担当者など約350人が出席しました。

特別講演会では、三菱電機の山西健一郎会長が登壇。「強い事業をより強く」という方針で高収益体質へと導いた経験から、経営者に必要な資質と行動について力強いメッセージがありました。
つづいてメンタルトレーニングコンサルタントの荒木香織氏が登壇。これからのリーダーに必要なメンタルスキルについて、ラグビー男子日本代表のメンタルトレーニングに携わった自身の経験を交え語っていただきました。

JMAマネジメント・インスティチュートは、6月から2月までのべ9カ月間にわたり行われます。
プログラム詳細は、下記公式サイトをご覧ください。

http://www.jma.or.jp/edu/jmi/index.html