インフォメーション & トピックス


日本能率協会(JMA)では、「個の成長、組織の活性化、組織の社会性」を同時に実現する経営・組織づくり「KAIKA」の普及に取り組んでいます。
人も組織もKAIKAするには、外からの刺激や情報を積極的に取り入れ、新たな発想や結びつきをつくる姿勢が重要です。

そこで、6月27日(月)18時〜20時 に、港区六本木の「HAB-YU Platform」で、自由な雰囲気の中で多様な考え・アイデアを持ち寄る場「KAIKA Open Innovation Cafe」を開催します。

Cafeでは、オープンイノベーションの動向やスタートアップ企業3社によるプレゼンテーションをきっかけに、大企業・中堅企業でイノベーションを起こしたい方と、スタートアップ/ベンチャーとのコラボレーションの可能性について意見交換を行います。

参加料は無料(懇親会は実費2,000円程度かかります)。
会社の中でイノベーションを起こしたい、新しい事業にチャレンジしたい方にとってはまたとない機会です。ぜひご参加お待ちしております。


<開催概要>

日 時:2016年6月27日(月)  18:00〜20:00
会 場:HAB-YU platform
   (東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー3F)
プログラム:
【1】オープンイノベーションの動向 ガイダンス
【2】スタートアップと大企業のコラボレーションの動向
   スタートアップコミュニティcreww
     マネジャー 李東徹(Dong Cheol Lee)
【3】スタートアップからのプレゼンテーション
   (LeapMind、FacePeer、 Mamorio)
【4】考察・意見交換
  ※終了後 懇親会(自由参加)


詳細・申込みは下記サイトから

http://kaikaproject.net/kaika-open-innovation-cafe/