インフォメーション & トピックス


日本能率協会(JMA)では、「個の成長、組織の活性化、組織の社会性」を同時に実現する経営・組織づくり「KAIKA」の普及に取り組んでいます。
5月26日(木)に、「価値を生み出す組織、活力ある組織づくりとは」と題し、KAIKA公開討論会を行いました。
企業の経営企画、組織・人事、CSR部門などから50人以上が参加。
今回は「組織風土」の側面からKAIKAを考えてみました。環境変化が激しい、働く人の価値観が多様化している中で、組織風土はなぜ変えるべきなのか、組織風土改革のコツなどについてパネリストと参加者との対話が繰り広げられました。

JMAでは、今後も定期的にKAIKAする組織のあり方を考えるにワークショップ・討論会を開催していきます。
自社の組織や自身の仕事について考えるきっかけにしていただければ幸いです。

■開催概要■
 日時:5月26日(木)15時〜16時45分

 会場:大手町サンケイプラザ

 ファシリテータ: 大久保和孝氏 (新日本有限責任監査法人 経営専務理事)
 パネリス  ト: 琴坂将広氏  (慶應義塾大学 総合政策学部 准教授)
         河口真理子氏 (株式会社大和総研 主席研究員)
         塚原一男氏  (株式会社IHI 顧問)

KAIKAの詳細は、下記公式サイトをご覧ください。

http://kaikaproject.net/