インフォメーション & トピックス


日本能率協会では、本日より22日までの3日間、千葉市の幕張メッセで、電子・機械部品の展示会「TECHNO-FRONTIER 2016」を開催します。

今年は前回を上回る504社が出展。メカトロニクス・エレクトロニクスに関する11の専門分野を集結し、日本のものづくりの基盤となる最先端技術を見ることができます。
また、会場では第2回目を迎える「国際ドローン展」と今回初開催となる「駅と空港の設備機器展」を同時開催。

●会期:2016年4月20日(水)〜22日(金)10:00〜17:00
●会場:幕張メッセ 4〜8ホール
●展示規模:504社/1015ブース
 ※うち、国際ドローン展は、74社/127ブース
    駅と空港の設備機器展は、49社/67ブース

各日の来場者数の発表は、翌日の10:00に下記公式サイトで行います。

http://www.jma.or.jp/tf/j