インフォメーション & トピックス

日本能率協会は、製造業のものづくり現場における管理・監督者が、工場の改善活動・人材育成の取り組みなどを発表する「第一線監督者の集い:名古屋」を1982年から開催しています。

本日2014年1月17日、32回目となる名古屋大会の2日目が行われ、株式会社デンソー、日本ガイシ株式会社、ダイキン工業株式会社、トヨタ自動車株式会社、キャタピラージャパン株式会社、オリンパスメディカルシステムズ株式会社、トヨタ紡織株式会社、ヤマハファインテック株式会社の8社が事例を発表しました。

その中から、優秀事例発表者に与えられる「大野耐一賞」が聴講者の投票により決定しました。

大野耐一賞
ヤマハファインテック株式会社
カーパーツ事業部 生産部生産一課 職長 中村 貴則 氏



■■大会プログラムはこちら■■

http://school.jma.or.jp/search/detail.php?seminer_no=618