インフォメーション & トピックス

スーパー、ホテル・旅館、通販、外食、ホームセンターなど幅広い業種が
PB・OEM商品開発を強化しています。
受託メーカーには、商品の品質だけでなくこれまで以上に消費者やバイヤーの
ニーズを的確に把握し商品開発・提案する力が求められています。

PB(プライベートブランド)・OEMに特化した商談展示会
「国際PB・OEM開発展」の来場バイヤーからも
「もっとメーカーの提案が聞きたい」「売れる商品を見たい」といった声を
聞きますが、バイヤーはどこに注目し売れ筋を見極めているのでしょうか?

本セミナーでは、バイヤーから選ばれ続ける商品開発・提案のポイントについて
バイヤーの本音や事例を交え紹介します。
あわせて、バイヤーが取引先に知っておいてほしい「下請法」について
ポイントを分かりやすく解説します。

日時:9月13日(金) 14:30〜16:30 ※セミナー申込締切:9月6日(金)

会場:東京・機械振興会館 ホール(地下2階)
   (東京都港区芝公園3-5-8)
   東京メトロ日比谷線/神谷町駅、都営三田線/御成門駅、都営大江戸線/赤羽橋駅
   徒歩8分

料金:無料

定員:先着200名

プログラム:
《1》作る側だけじゃない「買う側」からの目線
   バイヤーが取引先に知っておいてほしい「下請法」

   公正取引委員会 事務総局 取引部 企業取引課

《2》バイヤーの本音[1]
   バイヤーから選ばれ続けるPB・OEM商品開発・提案のポイント

   株式会社日本能率協会コンサルティング 経営コンサルティング事業本部
   シニア・コンサルタント  野元 伸一郎

《3》バイヤーの本音[2]
   バイヤーがPB・OEMメーカーに求めていること

   一般社団法人日本能率協会 「国際PB・OEM開発展」事務局

聴講対象:
・PB/OEM受託メーカー(食品・非食品)
・生産者(農業・水産・畜産)
・パッケージ・印刷企業
(上記業種以外の方はお断りさせて頂く場合がございます)

セミナー参加特典
国際PB・OEM開発展の早期出展申込特典(割引・角小間・広告無料)を延長してお受けします

申込方法:ホームページから(無料・先着順)

http://www.jma.or.jp/pb/