インフォメーション & トピックス

  なぜ理念浸透やエンゲージメントが脚光をあびているか?
  エンゲージメント調査を有効活用し、求心力の高い組織をつくる秘訣は何か?

 国際的な競争環境の中で、競合する諸外国企業での“所属社員のエンゲージメント(貢献意識)の強さとどう戦うか?”が重要になっています。すなわち、社員のエンゲージメント(貢献意識)の向上が、他社との違いをうみだす大きなカギのひとつとなります。
 こうした中、エンゲージメント向上対策が脚光をあびていますが、一方で、「競合他社と比べ自社のエンゲージメントは高いのか?」「エンゲージメント調査結果を活用し職場をより良くするための秘訣は?」等のお悩みを伺う機会も増えています。本説明会では、エンゲージメント調査からその対策まで、トータルで効果的に実施するための秘訣についてご紹介いたします。

会期:2013年8月28日(水)14:00〜17:00
会場:一般社団法人日本能率協会 研修室
定員:先着30名様 参加無料(事前登録制)

詳細内容、申し込み等については下記URLの詳細案内をご参照下さい。

https://www2.jma.or.jp/jma-member/new/n_manage_detail.php?tbl=1&get_no=102