インフォメーション & トピックス

2013年5月29日(水)に放送されたNHK総合『首都圏ネットワーク』の「仕事の武器は“教養”」と題したニュースのなかで、日本能率協会(JMA) 理事長 中村正己のコメントが紹介されました。

リーマンショックや東日本大震災による価値観の変化、グローバル化による経済の変化、それらへの対応に直面する企業課題の変化を受けて、ビジネスパーソン一人ひとりが自ら考え・判断するための拠りどころとしてリベラルーツ(教養)の重要性が高まっています。

日本能率協会のセミナーでは、「リベラルアーツの学び方」「学ぶ習慣の身につけ方」を伝えています。

■■■■ リーダーのためのリベラルアーツ講座(新規開講) ■■■■
会期:2013年7月〜10月(全6回・7日間)
対象:将来の経営幹部候補者、海外赴任予定者、部長〜課長クラスの方、など
!お申込み受付中!

お問い合せ
一般社団法人日本能率協会
  経営・人材センター クライアントソリューショングループ
TEL:03-3434-6616

プログラム詳細はこちら↓

http://www.jma.or.jp/edu/leader/course03/course01.html