インフォメーション & トピックス

■お申し込みはこちら
https://www2.jma.or.jp/jma-member/manage_app/n23_manage_app_pre.php?m_cd=BAB830

<シンポジウムのご案内>
 組織はあらゆる多様化に対応しなければならない時代になっています。
 多様化を考える際に重要なことは、組織の視点に偏った成果や価値だけではなく、成熟・多様化する社会の視点や、価値観や働き方が多様化する個人の視点に立った価値ついて考える必要があります。まさに価値は多元化しているといえるでしょう。
 そのような中で価値を生み出していくためには、複数の「創造性アプローチ」を模索していくことが重要だと考えます。創造性を生み出す人・組織づくり、またはネットワークから生まれる創造性等、様々な取り組みをご紹介するとともに、価値創造・課題解決を“つながり”で解決する時代にシフトしてきているのではないかという点を考察していく機会として、当シンポジウムを開催いたします。
 皆様のお越しをお待ちしております。

■プログラム(敬称略/順不同)
第一部 事例研究セッション
講演1「遊び心を大事にする組織づくり」
 永吉 一郎
 (株式会社神戸デジタル・ラボ 代表取締役社長)

講演2「『同志』のネットワークで実現する政策とグローバル文化活動」
 三原龍太郎
 (元 経済産業省/現 慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問))

講演3「“ワクワク”をカタチにして関西のひと・まち・もの、会社を元気にするプロジェクト 」
 吉田重登志
 (ブレンド関西クリエイティブネットワーク 事務局長/有限会社シーズエイト 代表取締役)

第二部 パネルディスカッション
「『創造性』を喚起する組織づくり」
●パネリスト
 永吉 一郎 (株式会社神戸デジタル・ラボ 代表取締役社長)
 三原龍太郎 (元 経済産業省/現 慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問))
 吉田重登志 (ブレンド関西クリエイティブネットワーク 事務局長/有限会社シーズエイト 代表取締役)
●コーディネータ
 梶 文彦  (生産技術情報センター 代表)


■概要
────────────────────────────────────

日時
 2013年5月29日(水) 13:30〜16:50 (受付 13:00〜)
場所
 ヴィアーレ大阪(大阪市中央区) 2F・クリスタル
対象者
 経営者・経営幹部・プロジェクトマネジャー (定員80名)
参加料
 無料
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<本件に関する問い合わせはこちら>
一般社団法人日本能率協会 KAIKAプロジェクト室
TEL 03-3434-6270
FAX 03-3434-6330
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お申し込みはこちら


https://www2.jma.or.jp/jma-member/manage_app/n23_manage_app_pre.php?m_cd=BAB830