ニュースリリース

TECHNO-FRONTIER 2010 技術シンポジウム

資料配布先:東商記者会、文部科学記者会、自動車産業記者会、自動車ペンクラブ
2010年06月09日

報道関係者各位

社団法人日本能率協会

TECHNO-FRONTIER 2010 技術シンポジウム

ものづくりを支える要素技術に関る各種シンポジウム

社団法人日本能率協会(略称:JMA、会長 山口範雄)は、本年より標記「テクノフロンティア2010」を東京ビッグサイト(江東区有明・東京国際展示場 会議棟)に移して7月21日(水)〜23日(金)に、ものづくりを支える要素技術に関る各種シンポジウム・展示会を開催します。
本年は、省エネ・環境対応、安全・安心など社会的な風潮を反映させ、特に話題のハイブリッド車・電気自動車、スマートグリッドにおける電力供給の最適化や直流給電による省エネ、リチウムイオン電池をはじめとした新エネルギーなど最新技術動向に関心が高くなっています。特に本年初めて取りあげる環境発電(エネルギーハーベスティング)技術は、環境と調和のとれた技術として注目されています。

【TECHNO-FRONTIER 2010 技術シンポジウム概要】 http://school.jma.or.jp/tfs/

・磁気応用技術シンポジウム
・モータ技術シンポジウム
・スイッチング電源技術シンポジウム
・バッテリー技術シンポジウム
・熱設計・対策技術シンポジウム
・EMC・ノイズ対策技術シンポジウム
・環境発電開発者会議

■会期:2010年7月21日(水)〜23日(金)
■会場:東京ビッグサイト(会議棟)
■主催:(社)日本能率協会
■聴講:有料

<取材のお願い>
本シンポジウムの取材には、事前申請が必要です。
恐れ入りますが、ご取材の向きは下記「ニュースリリース全文」のpdfを印刷の上、3枚目の「テクノフロンティア シンポジウム取材・参加申込書」を事務局までFAXにてお送りください。
よろしくお願い申しあげます。
 ニュースリリース全文 -->  (181.1KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
【シンポジウムの内容に関する問い合せ先】
〒105-8522 港区芝公園3-1-22 (社)日本能率協会 ものづくり支援事業ユニット内
TECHNO-FRONTIER事務局 (シンポジウム担当)
TEL:03-3434-1410 FAX:03-3434-3593
E-mail:tech-con@jma.or.jp

【取材に関する問い合せ先】
広報グループ  担当:大和
TEL:03-3434-8620 FAX:03-3433-0269
E-mail:jmapr@jma.or.jp

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。