ニュースリリース

「第3回九州ホーム&ビルディングショー」2018年6月開催決定、出展募集開始。


2018年02月08日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

「第3回九州ホーム&ビルディングショー」2018年6月開催決定、出展募集開始。

同会場で今回初めて「第1回九州商業施設展」、特設展示「九州トイレ産業展」「九州空き家・空き地有効活用展」を併設

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村 正己)は、2018年6月20日(水)〜21日(木)の2日間、マリンメッセ福岡(福岡県福岡市)にて「第3回九州ホーム&ビルディングショー」を開催します。(前回名称「第2回九州ホームショー」から変更) 本催しは、毎年東京で開催されている「ジャパンホーム&ビルディングショー」「店舗・商業空間デザイン展」「トイレ産業展」の九州版として開催されます。
今回は、多くの業界関係者からの「九州でも商業施設関連の商談会を開催してほしい」という要望を受け、新たに「第1回九州商業施設展」、特設展示として「九州トイレ産業展」「九州空き家・空き地有効活用展」を初開催します。
出展料金はいずれも、1ブース300,000円<以下金額については消費税抜き>(日本能率協会の会員は270,000円)。 2018年3月23日(金)の早期締切日までに申し込みの場合、1ブースあたり30,000円の早期割引が適用されます。
さらに新プランとして九州開催と東京開催の両展に出展可能な「九州・東京パッケープラン」を用意。1ブース500,000円で両展へ出展できるお得なサービスを提供します。最終申込み締切日は2018年4月20日(金)。
問い合せは日本能率協会九州ホーム&ビルディングショー事務局(TEL:03-3434-1988)まで。

【展示会概要】 公式サイト:http://www.jma.or.jp/khs/
 

■名  称:「第3回九州ホーム&ビルディングショー」※第2回開催時の名称は「第2回九州ホームショー」
       「第1回九州商業施設展」
      特設展示「九州空き家・空き地有効活用展」
      特設展示「九州トイレ産業展」
■会  期:2018年6月20日(水)〜 6月21日(木) 9:30〜16:30
■会  場:マリンメッセ福岡(福岡県福岡市)
■出展対象:建材・部材、設備、CAD・ソフトウェア、災害・地震対策、インテリア・家具、エネルギー、
      ガレージ・車庫、デコレーション製品、ディスプレイ什器、演出、サイン看板、内装材、
      装飾材、民泊設備、リノベーション、衛生・防災設備、セキュリティ、
      トイレ機器(住宅用から仮設、商業用まで)、アメニティ、香り、清掃、洗剤ほか
■来場対象:工務店、ハウスメーカー、設計事務所、総合建設、リフォーム、管理会社、商業・公共施設、内装工事業、
      不動産業、賃貸業、イベント関係者、自治体、ほか
■主  催:一般社団法人日本能率協会
■同時開催展示会:九州アグロ・イノベーション2018
■後  援:関連団体へ申請予定
■予定規模:100社/150ブース(予定)
■来場予定者数:3500名
 ニュースリリース全文 -->  (384.3KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 九州ホーム&ビルディングショー 事務局(担当:堀内・赤木・山口)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22  産業振興センター内
Tel:03-3434-1988 / Fax:03-3434-8076 E-mail: jhbs@jma.or.jp  
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。