ニュースリリース

「インバウンドマーケットEXPO2018」2月21〜23日、東京ビッグサイトで開催


2018年01月24日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 HCJ2018広報事務局

「インバウンドマーケットEXPO2018」2月21〜23日、東京ビッグサイトで開催

8兆円のビジネスチャンスをうかがう商材が一堂に

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2018年2月21日(水)から3日間にわたって「インバウンドマーケットEXPO2018」(国際ホテル・レストラン・ショー企画展示)を開催いたします。
 2020年、訪日外国人旅行の目標は消費額8兆円、旅行者数4000万人。「観光立国推進基本計画」では、観光は日本の成長戦略の柱、地方創生への切り札と位置づけられています。
 本展示会では、企業・地方自治体がインバウンド対応・地方創生を目的とした製品・サービスを出展するほか、旅行先の提案などを行います。

展示会のみどころ
 ●観光地の人手不足を補うIoT・ICT・AIソリューションを体感!
 ●外国人観光客を地方へ 食とツーリズムで地方創生
 ●ハラルフードから和モダンまで インバウンド対応食とおみやげ
 ●インバウンドビジネスに関するセミナー

【インバウンドマーケットEXPO2018概要】
会 期  :2018年2月21日(水)〜2月23日(金) 10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会 場  :東京ビッグサイト 東7ホール
入場登録料:¥3,000(招待状をお持ちの方は無料。ただし、一般の方、16歳未満の方は入場不可)
展示規模 :約100社 / 170ブース(予定)
https://www.jma.or.jp/ime/
 ニュースリリース全文 -->  (846.4KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
広報事務局(シェイプウィン株式会社内) 担当:石寺・重谷
TEL:03-6427-2298 FAX:03-6740-2095 Mail:press@shapewin.co.jp

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。