ニュースリリース

開発リーダー実践道場 “THE YAMAGOMORI” 開場


2009年06月26日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

開発リーダー実践道場 “THE YAMAGOMORI” 開場

ホンダ式山篭りにより、独創的製品開発の真髄を体得する

排ガス規制を世界初にクリアした「シビック」、先進的なエコカー「インサイト」など、革新的技術で次々にヒット商品を誕生させている自動車業界の雄「ホンダ」。
その輝かしい技術開発の秘密は、創業の精神を引き継ぎ、革新・生産技術で「世界一」になることに意欲を燃やすタフな技術者の存在です。この技術者を育成してきたのは、開発リーダーを少数のグループ別に人里離れた山奥に集め、共創による開発を目的に「ワイガヤ」(ホンダ流共創のやり方)を山に篭って行ってきた「山篭り」道場です。

社団法人日本能率協会(JMA、理事長:中村正己)は、モノづくりの中心となる開発リーダー支援の一助としていただくため、ホンダ式山篭りを再現した「開発リーダー実践道場 THE YAMAGOMORI」を開場し、独創的製品開発の真髄“ホンダスピリッツ”を修得していただくプログラムを実施します。

参加者は、グループ別に「ワイガヤ」を通じて熱い思いを呼び起こし、メンバー相互の潜在能力を刺激し合い、開発すべきテーマを明確にし、その具現化・事業化案を作りあげていただきます。次いで、社内フィールドワークとワイガヤを通じてコンセプトを更に練り上げ、後半は、グループごとに成果を発表し、日本を代表する開発リーダーからなる評価会メンバーが最終評価するという、実践的で短期間の少人数参加型道場です。

研修プログラム、開発プロセス、実施スタイルなど、全てホンダ方式を採用するほか、道場の師範たる講師陣は、ホンダでも著名なLPL経験者が担当します。
 
「世界で初めて」「ほかにない独創的な技術で優れた性能を達成する」というホンダのDNAは、多くの技術者の垂涎の的です。本道場は、ホンダの製品開発手法「ワイガヤ」を通じて、熱き思いに点火し、集中力を高め、新鮮な視点、発想から独自の製品開発の技術を磨いていただける道場と考えています。

【THE YMAGOMORIの特長】
1.ホンダ流開発の達人から徹底的な指導
  自ら山篭りを行い「ワイガヤ」を指導した達人の指導、アドバイスの修得
2.業界を代表する開発リーダーの評価視点を学べる
  日本を代表する開発リーダーたちの鋭い評価による気づきの発見
3.山篭りによる常識の打破
  メンバー相互の刺激、熱き思いからの育まれる新しい価値創造
(独創的なホンダ流共創のやり方「ワイガヤ」の短期修得)
【日時】
2009年9月〜10月の計4日間
・山篭り  2009年 9月16日(水)〜18日(金)2泊3日
・評価会  2009年10月22日(木) 10:00〜18:00
【会場】
・山篭り クロス・ウェーブ府中(東京都・府中市)
・評価会 日本能率協会 研修室(東京都・港区)
【募集定員】
5社(各社3名〜5名、会社ごとにグループ編成)
【参加申込先】
(社)日本能率協会 JMAマネジメントスクール
(受付時間 月〜金曜日9:00〜17:00(祝日を除く))
〒105−8522  東京都港区芝公園3−1−22
Tel:03-3434-6271/Fax:03-3434-5505
URL:http://school.jma.or.jp/
【応募締切】 定員になり次第締め切り
【参加料】 有料
【参加対象】 研究・開発・設計・商品開発、マーケティング企画部門などの開発リーダー、プランナーおよび候補の方々。30〜45歳。
  ―以上―
 ニュースリリース全文 -->  (169.8KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
社団法人日本能率協会(JMA)
広報室(担当:亀山・丸田)
Tel:03−3434−8620/Fax:03−3433−0269

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。