ニュースリリース

「HANNOVER MESSE 2018」「CeMAT 2018」2018年4月、独・ハノーバーにて同時開催


2017年10月31日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

「HANNOVER MESSE 2018」「CeMAT 2018」2018年4月、独・ハノーバーにて同時開催

B to B産業技術の展示会・イントラロジスティクス展示会、初の合同開催
インダストリー4.0からロジスティクス4.0までを同時に魅せる初の試み

 最新の産業技術・製品が一堂に会する世界最大のB to B専門展示会「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」とイントラロジスティクスとサプライチェーン管理に関する世界有数の見本市である「CeMAT(セマット)」、2018年4月23日(月)〜27日(金)に、ドイツ・ハノーバー国際見本市会場で開催されます。(主催:ドイツメッセ株式会社/ドイツ・ハノーバー)
 ドイツのアンゲラ・メルケル首相は、「あらゆる産業見本市の中でも最大の展示会」と述べているHANNOVER MESSEは、産業技術に関する世界第一級の展示会であるだけではなく、世界中の政治家や実業界のリーダーを引きつける展示会であり、オートメーションやロボティクス、ソフトウェアおよびIT、動力伝達および流体技術から、統合エネルギーシステム、業務委託や軽量設計、研究開発に至るまで広範にわたる産業技術が展示されます。
次回は、インダストリー4.0からロジスティクス4.0までを一気通貫に魅せる初めての試みとして、HANNOVER MESSEとCeMATを同時開催します。この二つの展示会を合わせると、出展企業は約6,000社、来場者は約236,000人に上ることが見込まれます。2018年のHANNOVER MESSEパートナーカントリーはメキシコです。


日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部では、現在日本企業の出展を募集しており、出展料金は、最小出展面積9平方メートルあたりHANNOVER MESSE:2,716.00ユーロ、CeMAT:2,973.00ユーロより(問い合せ:ドイツメッセ日本代表部(TEL:03-3434-6447)。

※詳細は下記全文PDFをご覧ください。

会   期:2018年4月23日(月)〜27日(金) 各日9:00〜18:00
会   場:ハノーバー国際見本市会場(Messegelände, 30521 Hannover, Germany)
主催・運営:ドイツメッセ株式会社(Deutsche Messe AG)

HANNOVER MESSE 2018 公式サイト
展示内容  :Integrated Automation, Motion & Drives; Digital Factory; Energy;
       Industrial Supply: Research & Technorogy
メインテーマ:Integrated Industry ? Connect & Collaborate
出展者   :約70カ国から約5,000社が出展予定

CeMAT(セマット) 2018 公式サイト
展示内容  :Logistics IT, Storage and Conveying Technology, Packaging,
       Cranes and Lifting Equipment , Industrial Trucks and Accessories
メインテーマ:Connected Supply Chain Solutions
出展者   :約44カ国から約1,000社が出展予定
 ニュースリリース全文 -->  (1477.5KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部
担当:竹生(たけお)、大津(おおつ)
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル14階
TEL: 03-3434-6447 / FAX: 03-3434-8076 / E-Mail: DMS@jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。