ニュースリリース

『北海道アグリ・フードプロジェクト イベント&カンファレンス』11月22・23日、札幌で開催


2017年10月23日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

『北海道アグリ・フードプロジェクト イベント&カンファレンス』11月22・23日、札幌で開催

今年待望の初開催。商談も購入も体験もできるイベント!
アクセスサッポロに「農」「食」ブースが130以上出展。
会期中はセミナーや食育プログラム、カンファレンスを開催。

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2017年11月22日(水)〜23日(木・祝)の2日間、アクセスサッポロ(札幌市白石区)で、「農」と「食」が集結する年に一度のビッグイベント「北海道アグリ・フードプロジェクト イベント&カンファレンス」を初開催します。商談・販売・体験を目的とした“イベント”と、農業経営者向けの学習の機会となる“カンファレンス”を同時開催し、農業生産者から消費者に至る「農」と「食」の全工程の関係者が集う機会です。

【ここに注目】
1.「農」ゾーンと「食」ゾーンで合計130以上のブース、全国ご当地グルメキッチンカーが出展。平日と祭日の開催のため、ビジネス商談も消費者の一般来場も対象。
2.「農」と「食」をテーマにした多数のセミナー、道産食材の食べ比べ・飲み比べ企画、小学生やママを対象とした食育・食農教育プログラムをご用意。
3.若手農業経営者向けの情報収集・学習の機会となる“カンファレンス(北海道アグリ・フードプロジェクト・アカデミー1日体験講座)”も同時開催。

入場は無料。ホームページにて来場事前登録や、セミナーや各種体験プログラムへの聴講・参加登録を受付中。

◆開催概要◆

展示会名:北海道アグリ・フードプロジェクト イベント&カンファレンス
開催期間:2017年11月22日(水)〜23日(木・祝)10:00〜17:00
会  場:アクセスサッポロ
主  催:一般社団法人日本能率協会
企画主体:北海道アグリ・フードプロジェクト実行委員会
(JAグループ北海道、北海道大学、北海道二十一世紀総合研究所、日本能率協会コンサルティング、日本能率協会)
出展規模:112社/130ブース(2017年10月現在)
来場者数:10,000名(予定)
来場対象:農業生産関係者、流通関係者、食品関係者、レストラン・店舗、公的機関、消費者 ほか
出展製品:「農」ゾーン:農機・施設園芸資材、スマートアグリ、畜産資材、物流資機材、流通技術、 販売支援機器、農業経営支援、新農業人 ほか
「食」ゾーン:道産食材・飲料・酒類、6次産業化・加工食品、全国ふるさと食材、輸入食品、 食品加工・厨房機器、農と食の安全・安心 ほか
出展者一覧はこちらから
入場料金:無料

※詳細は下記全文PDFをご覧ください。
 ニュースリリース全文 -->  (351.4KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
北海道アグリ・フードプロジェクト事務局(担当:田中)
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内 TEL: 03-3434-1988
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル14階
※取材のお問合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。