ニュースリリース

現役の取締役・執行役員に聞いたアンケート結果について


2017年10月13日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 経営人材センター

現役の取締役・執行役員に聞いたアンケート結果について

役員の4人に1人は社長を目指している

日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、トップマネジメント層の経営力向上のため『JMAトップマネジメント研修』プログラムを35年以上実施し、これまで延べ8,500人の方が参加しています。
このたび、変化の激しい経営環境の先頭に立つ「理想の経営者」に求められる資質とは何か、役員の実際の考えや現実はどうなっているかをひも解くため、同プログラムの受講者に、経営者の資質に関するアンケートを実施しました。

※結果の詳細は下記全文PDFをご覧ください。

名  称: 経営者に求められる資質に関するアンケート
実施期間: 2016年7月28日〜2017年3月14日
実施対象: 『JMAトップマネジメント研修』受講者
実施方法: 質問紙法(研修初日に配布、終了時に回収)
回 答 数: 340人[取締役141人(41.5%)・執行役員199人(58.5%)]
及び属性: 製造業171人(50.3%)・非製造業169人(49.7%)、
     上場企業208人(61.2%)・未上場企業132人(38.8%)
     ※回答は小数点第2位を四捨五入
 ニュースリリース全文 -->  (548.0KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 経営人材センター(担当:安松、森本、丸尾)
〒100−0003 東京都千代田区一ツ橋1−2−2 住友商事竹橋ビル14階
TEL:03-3434-1955  E-mail:JTOP1@jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。