ニュースリリース

「FOODEX JAPAN 2018」出展ゾーンを新設、関連企業の出展募集


2017年09月04日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

「FOODEX JAPAN 2018」出展ゾーンを新設、関連企業の出展募集

人手不足・時短を応援「ショートタイムクッキング」
食の安全・国際規格認証取得「グローバルスタンダード」



 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)ほか4団体は、2018年3月6日(火)〜9日(金)に、幕張メッセ(千葉市)で、アジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN 2018(フーデックスジャパン)」を開催します。
 本展は、日本全国、世界の食品・飲料のトレンド発信地として行われるアジア最大級の食品業界関係者向けの専門展示会です。
 43回目となる次回は、人手不足対応・生産性向上等を目的とした「ショートタイムクッキング」ゾーン、ハラール認証などの国際規格認証を取得した商品を展示する「グローバルスタンダード」ゾーンを新設いたします。
 現在、国内外のフードサービス、小売、ホテル・旅館関係者などの業界関係者に向けた、食品・飲料メーカー・商社の出展を募集しています。
 出展ブース料金(税込)は、1ブース(間口・奥行2.7m×高さ2.7m )あたり主催5団体の正会員および賛助会員が37万8,000円、会員外は41万400円。出展申し込み締め切りは2017年10月13日(金)。お申し込みは日本能率協会(TEL:03-3434-3453)まで。

※詳細は下記全文PDFをご覧ください。

開催概要 
展示会名:FOODEX JAPAN 2018(第43回国際食品・飲料展)
会  期:2018年3月6日(火)〜9日(金)の4日間 10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会  場:幕張メッセ
主  催:日本能率協会 日本ホテル協会 日本旅館協会 国際観光日本レストラン協会
     国際観光施設協会
協  賛:関連47団体(申請中)
予定展示規模:3,350社/4,000ブース  (前回3,282社/3,879ブース)
予定来場者数:85,000名 (前回実績82,434名)
来場方法:¥5,000(「招待券」をお持ちの方は無料。ただし一般の方、16歳未満の方は入場不可)
来場対象:食品・飲料の購買担当者(外食・中食、小売、商社・卸、食品メーカー、ホテル)
     ※本展は、ビジネスや商談を目的とした食品業界関係者向けの専門展示会です。
 ニュースリリース全文 -->  (480.4KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 一般社団法人日本能率協会  産業振興センター内
 FOODEX JAPAN事務局 TEL:03-3434-3453  E-mail : foodex@jma.or.jp
 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル14階
 ※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620/担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。