ニュースリリース

FOODEX JAPAN 2017(第42回国際食品・飲料展)3月7日、幕張メッセ1〜10ホールで開幕

資料配布先:東商記者クラブ、厚生労働記者会、農政クラブ、農林記者会
2017年02月07日

報道関係各位

日本能率協会 産業振興センター

FOODEX JAPAN 2017(第42回国際食品・飲料展)3月7日、幕張メッセ1〜10ホールで開幕

食のトレンドを発信するアジア最大級の食品・飲料専門展示会


 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)ほか4団体は、アジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN 2017(フーデックスジャパン)」を2017年3月7日(火)〜10日(金)の4日間、幕張メッセ(千葉市)で開催します。
 本展は、日本全国、世界の食品・飲料のトレンド発信地として行われるアジア最大級の専門展示会です。42回目となる今年は、約80ヵ国・地域から過去最大規模の食品・飲料メーカー・商社ら3,211社 3,881小間(国内1,263社1,483小間、海外1,948社2,398小間)が出展します(共同出展含む)。
 会期4日間でフードサービス、流通、商社のバイヤーなど約7万7000名以上の来場を見込んでいます。
 国内海外から多数のバイヤーが来場し、出展メーカーと商談が行われます。今年のキーワードはユネスコ無形文化遺産にもなった「和食」や「KANPAI / OTSUMAMI JAPAN」など日本食文化のグローバル化、美容と健康によい「オーガニック&ウェルネス」など2017年の食の最新情報を展示およびセミナー、イベント等で積極的に発信します。

 ※見どころの詳細は下記全文PDFをご覧ください(英語・日本語の順)

【展示会概要】
名  称:FOODEX JAPAN 2017(第42回国際食品・飲料展)
会  期:2017年3月7日(火)〜10日(金)の4日間 10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会  場:幕張メッセ(1〜10ホール)
主  催:日本能率協会 日本ホテル協会 日本旅館協会 国際観光日本レストラン協会 国際観光施設協会
後  援:外務省 厚生労働省 農林水産省 観光庁 千葉県 千葉市 日本貿易振興機構(ジェトロ)
     来場対象:食品・飲料の購買担当者(外食・中食、小売、商社・卸、食品メーカー、ホテル)
     ※本展は、ビジネスや商談を目的とした食品業界関係者向けの専門展示会です。
入場登録料:¥5,000(「招待券」をお持ちの方は無料。ただし一般の方、16歳未満の方は入場不可)
同時開催展:アジア水産・冷食展2017、和食産業展2017(共に11ホール)
 ニュースリリース全文 -->  (1308.1KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 FOODEX JAPAN 広報事務局(シェイプウィン内)担当:村上・重谷・神村
 TEL : 03-6427-2298 FAX : 03-6740-2095 Email : press@shapewin.co.jp

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。