ニュースリリース

世界最大のB to B向け産業技術の専門展示会「HANNOVER MESSE」会期前情報<2>


2016年03月03日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部

世界最大のB to B向け産業技術の専門展示会「HANNOVER MESSE」会期前情報<2>

パートナーカントリー・米国が史上最大の代表団を派遣、オバマ大統領も視察


 最新の産業技術・製品が一堂に会する世界最大のB to B専門展示会「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」は、いよいよ、201年4月25日(月)〜29日(金)に、ドイツ・ハノーバー国際見本市会場で開催されます。この展示会は、約100カ国・地域から5,000社以上が出展し、製造業・エネルギー産業などから20万人が来場する規模を誇っています。会期中は、1,000以上のフォーラム(技術会議)が開催され、同分野での最新情報の宝庫となっています。
 会期を前に、みどころや関連産業情報をシリーズでお伝えします。2回目は、今年のパートナーカントリー「アメリカ合衆国(以下、米国)」にスポットをあて、出展傾向と同国の産業動向についてお伝えします。

<トピックス>
 米国が史上最大の代表団をHANNOVER MESSEに派遣へ
 オバマ大統領、現職米大統領として初の視察

 「HANNOVER MESSE 2016」のパートナーカントリーの米国では、商務省が177の企業・研究機関、34の州・地域の経済開発組織(EDO)で構成される代表団を現地に派遣します。
 オバマ大統領は、現職の大統領として初めてHANNOVER MESSEを視察。会期前日に行われるオープニングセレモニーと初日の朝に行われる恒例のオープニングツアーに独・メルケル首相とともに出席します。

 米国がパートナーカントリーとして参加するにあたり、投資に関するパビリオン・ブースのほか、5つのエリアで米国パビリオン・ブースを設置します。
  <エリア別米国パビリオン内訳>
  Digital Factory:21企業・団体      Energy:58企業・団体
  Industrial Automation:41企業・団体   Industrial Supply:41企業・団体
  Research & Technology:10企業・団体  投資:米国27州の34団体

 ※米国からの出展企業・団体の詳細については
  HANNOVER MESSE 公式サイトよりご覧ください。 
  http://www.hannovermesse.de/en/exhibition/exhibitors-products/

■HANNOVER MESSE 2016開催概要
 会   期:2016年4月25日(月)〜29日(金) 各日9:00〜18:00
 会   場:ハノーバー国際見本市会場
 パートナーカントリー:アメリカ合衆国
 公式サイト:http://www.hannovermesse.de/
 入場料金 : 1日券(Day Ticket)  前売り28.00ユーロ 当日窓口35.00ユーロ
        通し券(Season Ticket)前売り64.00ユーロ 当日窓口76.00ユーロ
 ※入場券は、ドイツメッセ日本代表部で2016年4月8日まで販売しています。
  チケットサイト(http://www.jma.or.jp/dms/ticket_form/)より購入ください。
 ニュースリリース全文 -->  (350.6KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
 一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部
 担当:竹生(たけお)、高間(たかま)  〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 
 TEL: 03-3434-6447 / FAX: 03-3434-8076 / E-Mail: DMS@jma.or.jp
 ※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。