ニュースリリース

世界最大級 B to B IT関連の専門展示会「CeBIT 2016」次回のパートナーカントリー スイスに決定!


2015年07月10日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会  ドイツメッセ日本代表部

世界最大級 B to B IT関連の専門展示会「CeBIT 2016」次回のパートナーカントリー スイスに決定!

2016年3月14日〜18日、ドイツ・ハノーバーで開催

 世界最大級のB to BのIT関連の専門展示会 「CeBIT」(セビット)
 IoT、ビッグデータ、クラウド、セキュリティなどITビジネス分野で世界70カ国から3,300社が出展し、世界市場に影響力をもつ展示会です。(主催:ドイツメッセ株式会社/ドイツ・ハノーバー)
 CeBITは、毎年世界中の優れたIT技術をもつ国から1カ国を公式パートナーカントリーとして選び、ナショナルパビリオンの設置やフォーラムを開催し、その国の技術に焦点を当てて紹介しています。(前回2015年は中国)
 このたび、2016年のCeBIT公式パートナーカントリーにスイスが決定しました。CeBIT 2016では、スイスの公式パビリオンブースが6号館に設置されます。また、スイス企業は「リサーチ(研究)&イノベーション」「ファイナンシャル・テクノロジー」「ビジネスセキュリティ」をテーマに6号館、「コミュニケーション&ネットワーク」をテーマに13号館に出展します。

※詳細は下記全文PDFをご覧ください。
※ドイツメッセ発信プレスリリースは、こちら

CeBIT 2016

開催期間:2016年3月14日〜18日
会  場:ドイツ・ハノーバー国際見本市会場
出展料金:4,431.80ユーロ/ 12平方メートル〜
    (9月30日までの申込で1平方メートルあたり10ユーロ引き)

<出展テーマ>
・デジタルビジネス・ソリューション
・ビジネスプロセス・アプリケーション
・ECM、インプット/アウトプットソリューション
・IoT (モノのインターネット)
・リサーチ&イノベーション
・データセンターダイナミクス
・ビジネスセキュリティ
・コミュニケーション&ネットワーク

 日本能率協会は、2015年4月1日より、ドイツ・ハノーバーに世界最大の国際展示会会場を保有するドイツメッセ株式会社の日本におけるセールスパートナーとして、同社が主催する国際展示会への日本企業の出展・来場誘致を行います
 ニュースリリース全文 -->  (234.9KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 担当:竹生(たけお)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6447 / FAX: 03-3434-8076 / E-Mail: DMS@jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。