ニュースリリース

「第二期 女性農業次世代リーダー育成塾」開塾!

資料配布先:農政クラブ、農林記者会
2015年07月02日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

「第二期 女性農業次世代リーダー育成塾」開塾!

北海道〜鹿児島まで日本全国から34人の農業女子が集結!

  女性農業者に対する社会的関心度が高まるなか、2014年7月に初めて開催した「女性農業次世代リーダー育成塾」。
 今年も「ただ受ける」研修ではなく「学び」と「体験」を連動させることで知識を定着させ、学んだことをスムーズに事業に活かすことを目的に、6月30日(火)に、北は北海道から南は鹿児島までの女性農業者を集め、開塾しました。(主催:一般社団法人日本能率協会、平成27年度農林水産省補助事業)
 受講生は全国11カ所で行われた「入塾説明会」の参加者と、インターネット説明会に参加した113名から絞り込まれ、34人(プロフィールは別紙)が第二期生として選抜されました。
 今年度は新たに、受講生のニーズやスキルに応じて、「次世代事業経営者・リーダー育成コース」「次世代コミュニティリーダー育成コース」の2コースを設置しました。
 研修期間は、2015年6月から2016年3月までの10カ月間。受講するコースに応じて全8回〜10回のカリキュラムが予定されています。主な開催場所は日本能率協会研修室(東京都港区)。座学形式の研修に加え、東京都内のマルシェ(都市型産直市場)での販売実践研修、講師が受講生の農園に赴いて課題をヒアリングする現地訪問、FOODEX JAPAN(国際食品飲料展)での取引構築研修などを予定しています。

詳細のプログラムについては、全文PDFをご覧ください。

開催概要

名称:第二期 女性農業次世代リーダー育成塾
会期:2015年6月から2016年3月まで10カ月間
会場:日本能率協会研修室ほか
対象:女性農業者34名(エントリーした113名から選抜)


■農林水産省 輝く女性農業経営者育成事業について
 農林水産省では、次世代リーダーとなりうる先鋭的な女性農業経営者の育成及び農業で新たにチャレンジを行う女性のビジネス発展を支援しています。
農業女子プロジェクトホームページ http://nougyoujoshi.jp/

■これまでの研修の様子や受講者・講師インタビューなどを掲載しています。
輝く農女新聞(web版)
http://www.jma.or.jp/kagayaku-nj/
※「輝く農女新聞」は農林水産省補助事業「輝く女性農業経営者育成事業 次世代リーダー活躍推進プログラム」の『女性農業次世代リーダー育成塾』情報を発信するWEBマガジンです。
 ニュースリリース全文 -->  (443.5KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
女性農業次世代リーダー育成塾 事務局(担当:箱崎)
一般社団法人日本能率協会(東京都港区芝公園3-1-22 TEL.03-3434-1446 FAX.03-3434-2086)
※取材に関しては、日本能率協会広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。