ニュースリリース

小学生のお父さん・お母さん1,000人に聞いた!「夏休みの宿題、実は手伝っている」6割超!

資料配布先:東商記者クラブ
2015年06月25日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

小学生のお父さん・お母さん1,000人に聞いた!「夏休みの宿題、実は手伝っている」6割超!

そんな小学生の親子に贈る、宿題・自由研究に役立つ体験プログラム
「夏休み2015宿題・自由研究大作戦」開催!〜7月21日〜24日、東京ビッグサイト〜


 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、産業界の発展と経営革新を目的に、企業の人材育成や各種専門展示会を行っています。
 このたび、小会初となる“小学生親子”を対象とした学習・体験型のイベント「夏休み2015宿題・自由研究大作戦」を、2015年7月21日(火)〜24日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催します。

公式ホームページ
http://www.jma.or.jp/wakuwaku/

開催を前に、小学生の親が、子どもの夏休みの宿題・自由研究にどう関わっているか、アンケートを実施しました。

アンケート結果
◆夏休みの宿題・自由研究を手伝っている?
 Yes- 62.6% No-37.4%

◆子どもの夏休みの宿題、一番頑張ってほしいもの/一番苦労するもの(いくつでも選択可)
<一番頑張ってほしいもの>
 第1位 自由研究(59.8%)
 第2位 ドリル・学習帳(27.7%)
 第3位 読書感想文(26.0%)
 第4位 日記・絵日記(9.7%)
 第5位 植物観察(3.4%)

<一番苦労するもの>
 第1位 自由研究(68.2%)
 第2位 読書感想文(37.0%)
 第3位 日記・絵日記(11.7%)
 第4位 ドリル・学習帳(7.0%)
 第5位 植物観察(3.5%)

アンケートでは、6割以上の親が子どもの夏休みの宿題・自由研究を手伝っていると回答。
「自由研究」を一番頑張ってほしいと考えているものの、一番苦労するのもやはり「自由研究」です。
子どもの夏休みの宿題・自由研究にも無関心ではいられない、そんなお父さん・お母さんの姿が浮かびます。

<アンケート概要>
 期間:2015年6月1日(月)〜10日(水)10日間  対象:小学生の子どもをもつ親
 アンケート方法:「夏休み2015宿題・自由研究大作戦」の入場事前登録時にwebアンケートを実施。
          (属性が父・母のみを抽出し、有効回答が1000件に達した時点で締切)
回答数:1000人(内訳:父親206人、母親794人) ※回答は少数点第2位を四捨五入

夏休み2015宿題・自由研究大作戦
 本イベントは、企業・団体などが、小学生親子に向け、自社の事業・製品・サービスに関連した学習・体験プログラムを提供し、夏休みの宿題・自由研究に活用してもらうものです。
 初開催の今回、23の企業・団体および官公庁が、サポーターとしてプログラムを提供することになりました。プログラムを提供する企業・団体は、新たなファンづくりや、CSR活動のひとつとして参画しています。

<開催概要> http://www.jma.or.jp/wakuwaku/
名  称:夏休み2015 宿題・自由研究大作戦
開催期間:2015年7月21日(火)〜24日(金) 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会  場:東京ビッグサイト 東4ホール
主  催:一般社団法人日本能率協会
後  援:東京都公立小学校長会
来場対象:小学生とその保護者
入 場 料:無料(スマホやタブレットからの事前登録が必要)※一部有料プログラムあり
参加企業・団体:23社・団体

プログラムの詳細は、下記本文PDFをご覧ください。
 ニュースリリース全文 -->  (418.9KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
夏休み2015 宿題・自由研究大作戦事務局 担当:久武(ひさたけ)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
TEL: 03-3434-1988/FAX: 03-3434-8076/E-mail : wakuwaku@ jma.or.jp
取材の問い合せは広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)までお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。