ニュースリリース

気象・環境に特化した初の専門展示会「第1回気象・環境テクノロジー展」 7月22〜24日、  東京ビッグサイトで開催!


2015年06月24日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

気象・環境に特化した初の専門展示会「第1回気象・環境テクノロジー展」 7月22〜24日、  東京ビッグサイトで開催!

自治体 農業 鉄道 ICT 物流 活用事例など気候リスクの軽減や気象情報の利活用がわかるセミナー       事前登録受付中

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2015年7月22日(水)〜24日(金)に東京ビッグサイトで、気象観測・解析、情報伝達、提供、環境測定、自然災害対策といった分野を一堂に集めた展示会「第1回気象・環境テクノロジー展」(後援:気象庁、環境省)を初開催します。
 減災対策をはじめ、交通網の管理、農業や企業活動における生産・販売予測など幅広い産業で、気象情報の重要性が高まっています。
 こうしたなか、本展は気象情報がより早く正確で、かつ利用しやすい形で提供されるよう、よりいっそうの技術向上とシステム・サービスの充実を図るための専門展示会です。

公式ホームページ
http://www.jma.or.jp/meteo

<本展の主な特徴>
1. 「気象」をメインとした日本で初めてのBtoBの展示会
2. 気象測器、気象レーダー、気象予測やシミュレーション、火山観測など多角的な展示
3. 「ひまわり8号」の画像、防災、気候変動に関する情報発信(企画協力:気象庁)
4. 気候リスクの軽減や気象情報の利活用など「気候」「気象」に関わる実務的な情報を提供


 自治体の危機管理担当者、予報技術者、気象予報士、防災士、企業のリスクマネジメントに関わる方々、今後気象情報をビジネスに活用したい事業者が主な来場対象です。
 現在、公式ホームページで展示会入場料3,000円(税込)が無料になる来場事前登録ならびにセミナーの事前登録を受け付けています。

詳細は下記全文PDFをご覧ください。

開催概要

名 称:第1回気象・環境テクノロジー展/Meteo-tech Expo Japan 2015
会 期:2015年7月22日(水)〜24日(金)10:00〜17:00
会 場:東京ビッグサイト 東3ホール
主 催:一般社団法人日本能率協会
後 援:気象庁 環境省(順不同)
出展企業数:36社(2015年6月22日現在)
来場予定者数:約20,000名(同時開催展示会全体)
入場登録料:¥3,000(税込。ただし、事前登録証持参者、招待状持参者および学生は無料。)
同時開催:
メンテナンス・レジリエンス TOKYO2015(第39回プラントメンテナンスショー、第7回非破壊評価総合展、 第7回インフラ検査・維持管理展、第2回事前防災・減災対策推進展、第2回労働安全衛生展)
生産と設備TOKYO 2015(第7回生産システム見える化展、第1回電気設備技術展、第1回溶接・接合技術展、第1回管材設備技術展、第1回機械工具展)
第1回猛暑対策展、第1回無電柱化推進展、第1回文化財保存・復元技術展
 ニュースリリース全文 -->  (580.0KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
気象・環境テクノロジー展事務局(担当:江河)
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22  TEL: 03-3434-1988 / FAX: 03-3434-8076
E-mail: meteo@jma.or.jp / ホームページ: http://www.jma.or.jp/meteo
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。