ニュースリリース

電子・機械部品の展示会 「TECHNOFRONIER2015」474社が出展、本日開幕!


2015年05月20日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

電子・機械部品の展示会 「TECHNOFRONIER2015」474社が出展、本日開幕!

同時開催「第1回国際ドローン展」は50社がドローンおよび構成部品を紹介

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2015年5月20日(水)〜22日(金)の3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)において、「モータ」「電源」など電子部品や要素技術の10分野を集めた専門技術展「TECHNO-FRONTIER 2015(テクノフロンティア2015)」を開催します。
 また、ドローン(無人航空機)に関する構成技術から実用事例までを一堂に集めた国内初の展示会「第1回国際ドローン展」を同時開催します。

TECHNO-FRONTIER2015 公式ホームページ
http://www.jma.or.jp/tf

国際ドローン展 公式ホームページ
http://www.jma.or.jp/tf/drone

<TECHNO-FRONTIER2015見どころ>
 会場を東京ビッグサイトから幕張メッセに移して開催する今年は、474社が出展。メカトロニクス・エレクトロニクスに関する10の専門分野を集結することで、日本のものづくりの基盤となる最先端技術とソリューション・製品を一堂に見ることができます。
 パワーデバイス分野では、各社ともSiC、GaNなどのあたらしい材料を使った最新のパワー半導体技術とその応用製品を強化しており、本展でも数多くの新製品が紹介されます。
 電力供給に関する分野では、ワイヤレス給電、USB経由の給電、直流給電などの実演、提案が行われます。
 モータに関する分野では、省エネ基準を満たした高効率の「トップランナーモータ」など、産業用途を主としたモータとモータドライブに関する新しい技術の紹介と各社の製品展開が紹介されます。
 また、今年は、表面処理、材料、加工などの技術、マシンビジョンなどの話題の光学技術や部品、IoTやデータセンタなど、新しい需要を喚起する分野にも注目です。産業用途の各種機器の開発に必要な技術・製品動向を網羅的に把握できる構成となっています。

<第1回国際ドローン展 見どころ>
 ドローンは自律制御、ソフトウエア、バッテリーなど要素技術の革新により、宅配や空撮、災害現場やインフラの調査など様々な用途が開発され、関連市場に期待が集まっています。こうしたなか、初開催となる「国際ドローン展」には、50社が出展。新たな用途やサービスをアピールします。
 物流、警備、インフラ点検などドローン活用を目指す事業者、ドローン開発・設計者が主な来場対象で、実用化に向けた技術交流・商談を行い、新たなパートナーシップ構築を目指します。
 また、「国際ドローンシンポジウム」「ドローンセミナー」などを開催し、国際的な開発動向、安全な運用の実現に向けた国の取組み、ドローン活用事例などを紹介します。

【開催概要】

展示会名:
TECHNO-FRONTIER 2015(テクノフロンティア2015)
 <専門展示会>
 第33回 モータ技術展
 第24回 モーション・エンジニアリング展
 第 8回 メカトロニクス技術展
 第24回 組込みコンピュータ展
 第30回 電源システム展
 第 7回 バッテリー技術展
 第 6回 エネルギー・ハーベスティング技術展
 第28回 EMC・ノイズ対策技術展
 第17回 熱設計・対策技術展
 第10回 設計支援システム展
 <集中展示>センシング技術ゾーン、ワイヤレス給電技術ゾーン
 <特別企画>産学官交流技術移転フォーラム
 IoT Tech 2015
 データセンター設備機器展 2015
 マシンビジョンテクノロジー展 2015
 オプトエレクトロニクステクノロジー展 2015
 日本の匠技術展2015
第1回国際ドローン展

開催期間:2015年5月20日(水)〜22日(金) 10:00〜18:00
会  場:幕張メッセ(幕張・千葉) 5〜8ホール 同時開催技術シンポジウム:4ホール
主  催:一般社団法人日本能率協会
協  賛:関連82団体
展示規模:474社/948ブース(※国際ドローン展含む)(2014年:504社/1037ブース)
     国際ドローン展は50社/67ブースが出展
予定来場登録者数:32,000人(※国際ドローン展含む)(2014年:28,698人)
来場対象:各種機器・装置メーカの開発設計者、生産技術者、資材・購買担当者、研究者等
来場方法:¥3,000(税込)
     ※ホームページ( http://www.jma.or.jp/tf )からの事前登録証または
      招待状持参者および学生は無料
同時開催:TECHNO-FRONTIER 2015 技術シンポジウム
     国際ドローンシンポジウム
 ニュースリリース全文 -->  (185.4KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
TECHNO-FRONTIER事務局(担当:和田、中野)
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22  TEL: 03-3434-0587 / FAX: 03-3434-8076
E-mail: tf@convention.jma.or.jp / ホームページ: http://www.jma.or.jp/TF
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。