ニュースリリース

【開催報告】視察交流事業「プロセス産業向け設備・システムASEAN販路拡大支援パッケージプログラムinシンガポール」


2015年03月02日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 アジア共・進化センター

【開催報告】視察交流事業「プロセス産業向け設備・システムASEAN販路拡大支援パッケージプログラムinシンガポール」

2月3〜6日、シンガポール66社と78件の商談会を実施

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)アジア共・進化センターは、2015年2月3日(火)〜6日(金)の4日間、シンガポールで、プロセス産業向けの設備・機械メーカーを対象とした視察交流事業『プロセス産業向け設備・システム ASEAN販路拡大支援パッケージプログラムinシンガポール』を開催しました。
 初開催となる今回、日本からは機械・素材メーカーなど、13社・団体、24名が参加。会期2日目の2月4日(水)には、本プログラムの核となる個別商談会を実施。シンガポール現地企業(日系含む)から66社が参加し、78件の商談会が行われました。
 小会では、引き続きプロセス産業の海外展開を支援するため、セミナー・講演会などの定期的な情報提供、ASEAN地域の視察交流事業(第2回開催を準備中)、個別企業向け海外展開支援サービスなどを行ってまいります。

 開催レポートは下記全文PDFをご覧ください。

■開催概要 公式ウエブサイト:http://www.jma.or.jp/asia/process
名  称:プロセス産業向け設備・システム
     ASEAN販路拡大支援パッケージプログラムinシンガポール
会  期:2015年2月3日(火)〜6日(金)
開催場所:シンガポール(Singapore Business Federation セミナールーム他)
主  催:一般社団法人日本能率協会 アジア共・進化センター
共催(予定):Singapore Business Federation、Singapore Manufacturing Federation
特別協力(予定):公益社団法人化学工学会
対象業種:化学機械・粉粒体機器・流体輸送機器
     制御・計測機器、分析・ラボ機器、安全機器・装置
     プラント部材・付帯設備
     各種省エネ・省コスト対策ソリューション
     エンジニアリングシステム、ITソリューション

■日本能率協会「アジア共・進化」事業について
日本能率協会「JMAアジア共・進化センター」は、“アジアと共に進化し、次の豊かさをつくり出す”をテーマに、日本企業のアジアビジネスを支援する機関として、2013年に設立されました。
アジアで活躍する人材の育成、現地日系企業の経営課題解決、アジアへの事業進出・販路拡大支援などを行っています。
 ニュースリリース全文 -->  (672.7KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
アジア共・進化センター 担当:上沖(かみおき)
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22  TEL: 03-3434-0998 / FAX: 03-3434-8076
E-mail: asia@jma.or.jp / ホームページ: http://www.jma.or.jp/asia/process/seminar/
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。