ニュースリリース

食品容器・包装の展示会「フードパック2015」/食品輸送の展示会「フードロジスティクス2015」関連製品・サービスの出展を募集しています


2014年11月05日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

食品容器・包装の展示会「フードパック2015」/食品輸送の展示会「フードロジスティクス2015」関連製品・サービスの出展を募集しています

2015年3月、FOODEX JAPAN 2015と同時開催 

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2015年3月4日(水)〜6日(金)に、幕張メッセ(千葉市)で、食品容器・包装に関する展示会「フードパック2015」と、食品輸送・管理システムに関する展示会「フードロジスティクス2015」を初開催します。
 この2つの展示会は、「FOODEX JAPAN 2015(第40回国際食品・飲料展)と同時開催で、国内外から来場する7万5,000人の食品バイヤーに向け、関連商品・サービスを紹介するものです。

 現在出展企業を募集しており、出展料金は、1小間38万8,800円(日本能率協会の会員は35万6,400円)<消費税8%含>。申込み締切は、2014年11月28日(金)。
 問い合せは日本能率協会(TEL:03-3434-1988)まで。

【開催概要】

フードパック2015(Foodpack2015)
 中食市場の拡大などにより、食品容器・包装へのニーズが高まっています。本展では、最新の食品容器・包装資材、食品包装機械、食品加工機械、印刷資材・機械、食品容器・包装デザインなど、食品容器・包装に関する製品・サービスを紹介します。
出展対象:食品容器、包装資材、包装機械、加工機械、印刷資材・機械、容器・包装デザイン・サービス
来場対象:食品・飲料メーカー、中食関係者、小売、外食産業関係者など

フードロジスティクス2015(FoodLogistics2015)
 政府方針による農水産物・食品の輸出拡大の実現に向け、海外への食品輸送システムの構築が急務となっています。また、国内でも、ネットスーパーや食品通販市場の拡大により、食品輸送のニーズが高まっています。本展では、食品輸送に関する高品質・高効率の製品・サービスを紹介します。
出展対象:保管・輸送サービス、サードパーティロジスティクス、パレット・コンテナ、運搬車両、
     情報機器・ソフトウエア、保管機器、仕分け・ピッキングシステム、搬送システムほか
来場対象:食品・飲料メーカー、中食関係者、農水産物生産者、小売、外食産業関係者、EC関係者など

会  期:2015年3月4日(水)〜6日(金)10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会  場:幕張メッセ11ホール
主  催:一般社団法人日本能率協会
展示規模:100社(予定/両展合計)
来場者数:10,000人(予定/両展合計)
同時開催:FOODEX JAPAN 2015(第40回国際食品・飲料展)/幕張メッセ1-8ホール
     中国食品飲料展2015/同9ホール 養殖産業展2015・和食産業展2015/同10ホール
     (※FOODEX JAPANおよび中国食品飲料展の会期は3月3日(火)〜6日(金)の4日間)
 ニュースリリース全文 -->  (225.2KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
フードパック/フードロジスティクス事務局  担当:久武(ひさたけ)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 一般社団法人日本能率協会内
TEL: 03-3434-1988 / FAX: 03-3434-8076 / E-mail: foodpack@jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。