ニュースリリース

「2014ヒューマンエラー・安全対策チュートリアルセミナー」10月8・9日開催


2014年09月08日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

「2014ヒューマンエラー・安全対策チュートリアルセミナー」10月8・9日開催

工場事故を未然に防ぐ!産業安全に向け“人”に焦点をあてたプログラム

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、工場など現場での事故未然防止に向け、産業安全の基礎から現場力強化、ヒューマンエラー対策などを学ぶ「2014ヒューマンエラー・安全対策チュートリアルセミナー」を2014年10月8日(水)・9日(木)の2日間、日本能率協会 研修室(東京都港区)にて開催します。

■開催の背景
 わが国の労働災害による死傷者の数は、ピーク時の1960年代に比べると4分の1程度に減少しているものの、ここ5年はほぼ横ばいで、依然として年間1000人以上の方が、労働災害により命を落としています。
 すでに進行している団塊世代の熟練技術者の大量退職により、ものづくりの現場では、安全教育を含めた技術伝承が大きな課題となっています。
 また、設備・装置の高度化、生産拠点・市場・部材調達のグローバル化などに伴い、安全管理の仕組みもより複雑になっています。
 このような認識の下、小会では産業安全の要となる“人”に焦点をあて、安全教育を含めた人材育成、現場力強化、ヒューマンエラー低減策を学ぶセミナーを開催します。

■プログラムについて(詳細は全文PDFご参照)
 プログラムは2日間の構成となっており、1日目は、現状発生している安全問題やその背景など、産業安全の基本を学んだ上で、企業事例を通してヒューマンエラーや安全対策の本質を理解いただきます。
 2日目は、ヒューマンエラーを防止するための仕組みである「ヒューマンエラー・マネジメント・システム」の構築方法について、演習を交えて習得いただきます。

■ご参加について
参加は2日間を通しての他、各日単位でも受け付けています。参加料(税抜)は、2日間通しで日本能率協会法人会員が6万6,000円、会員外が7万6,000円。1日単位で日本能率協会法人会員が3万9,000円、会員外が4万3,000円。ホームページhttp://school.jma.or.jp/または電話03-3434-0587にて参加を受け付けています。

開催概要
名称:2014ヒューマンエラー・安全対策チュートリアルセミナー
会期:2014年10月8日(水)〜9日(木)2日間
   (1日目 10:00-17:00/2日目 10:00-16:30)
会場:日本能率協会 研修室(東京都・港区・芝公園)
対象:安全対策に関連する管理・監督者、安全管理事務局、
   安全教育担当、製造・保全部門の担当者
 ニュースリリース全文 -->  (290.0KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター(担当:橋本)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22  TEL:03-3434-0587
※催しの取材を希望される場合は、事前に広報室(TEL:03-3434-8620 担当:斎藤)までご連絡ください。
 講師の都合によりお断りすることがございますのであらかじめご了承ください。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。