ニュースリリース

第1回トイレ産業展 今秋開催決定!


2014年06月20日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

第1回トイレ産業展 今秋開催決定!

「高齢化対応」「衛生・維持管理」「災害時対応」「デザイン性」「環境配慮」など、トイレにまつわる課題を解決する、製品・サービスの出展を募集します

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2014年11月12日(水)〜14日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、トイレ設備・機器や周辺備品・衛生用品を集めた専門展示会「第1回 トイレ産業展」を初開催します。

 現代日本のトイレは、世界の中でも高機能であると言われていますが、高齢化・バリアフリー対応、公衆トイレの衛生・維持管理、災害時における臨時設置、病院や介護現場での排泄の処理など、問題も抱えています。
 一方、オフィスや商業施設では、高機能性に加えデザインやインテリアにこだわることで、リラックス空間としてトイレを整備するケースが見られるようになりました。また、節水や排泄物処理など環境負荷を減らす技術も進化しています。
 こうしてみると、これからのトイレには、「あらゆる使用者にとっての使いやすさ」と「施設側の衛生・維持管理のしやすさ」の2つ機能を高めることが求められています。

 そこで本展では、病院・福祉施設、宿泊施設、オフィス・商業施設、公共施設や、施工をする工務店・ハウスメーカー、ホームセンターなどに向けて、トイレにまつわる課題を解決するための各種トイレ設備やその周辺備品・衛生用品の出展を募集します。
 出展料金は、1小間41万0,400円から(小間出展料および情報掲載料)(消費税8%含)。
 申込み締切は2014年7月31日(木)、お申し込みは日本能率協会(TEL:03-3434-1988)まで。

開催概要(予定) 公式ホームページhttp://www.jma.or.jp/toilet/
展示会名:第1回 トイレ産業展
開催期間:2014年11月12日(水)〜14日(金) 10:00〜17:00
会  場:東京ビッグサイト 東6ホール
主  催:一般社団法人日本能率協会
出展対象:トイレ(大便器・小便器)、高齢者配慮製品、環境配慮製品、福祉機器・設備、
     携帯・簡易・災害用トイレ、トイレ周辺設備・アクセサリ、洗面所設備、
     照明器具、タイル・建材、塗料・コーティング材、ベビー・幼児向け設備、
     トイレ用品、消臭剤・芳香剤、各種感染対策、アメニティ・インテリア・衛生用品、
     設備メーカー向け技術・製品(部品・センサなど)、水処理装置・機械、
     清掃用具・洗剤、デザイントイレ、トイレ診断サービス、その他関連器具・製品
来場対象:病院、福祉・介護施設、宿泊・オフィス・商業施設、公共施設、
     工務店・ハウスメーカー、ホームセンター 他
出展料金:日本能率協会 会員 410,400円(小間単価356,400円+情報掲載料54,000円)
(税込) 会員外       464,400円(小間単価410,400円+情報掲載料54,000円)

 ニュースリリース全文 -->  (257.6KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
第1回トイレ産業展事務局 担当:香川
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 一般社団法人日本能率協会内
TEL: 03-3434-1988/FAX: 03-3434-8076/E-mail : toilet@jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。