ニュースリリース

工場長が備えておくべき知識と作法を体系化した『工場長の教材』6/10発刊


2014年06月03日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

工場長が備えておくべき知識と作法を体系化した『工場長の教材』6/10発刊

執筆陣による「勝ち残りを賭けた日本工場」講演会を東京・大阪・名古屋で7月開催

日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、昨今のものづくり企業を取り巻く経営環境を捉えて、「勝ち残る日本工場」のあるべき姿を焦点に、工場経営に必要な知識・ノウハウを網羅したガイドブック『工場長の教材』(3巻・全470ページ、税抜4万円)を刊行し、6月10日より販売いたします。

日本能率協会は1942年の創立以来、企業の経営革新の推進機関として活動を行ってまいりました。特にものづくりの分野では研修、シンポジウム、視察団、展示会などさまざまなアプローチで人材育成と産業の活性化を支援しています。
このたび、製造業の工場長、製造部門幹部の能力開発に役立つツールとして、業務知識やマネジメントスキルを体系的にまとめた書籍『工場長の教材』を編纂しました。日本のものづくりを先導する経営人材が、これまでのキャリアから得られた経験知に加え、本書を通じて形式知を補強することで、さらなる資質・能力の向上にお役立ていただけます。

執筆にあたった「日本工場」創造委員会は主に、本書を執筆するに最適なキャリアを積まれた企業OBで、現在、コンサルタントや研修講師として活躍されている6名で構成。環境認識編、知識・技術編、運営編として実務経験に基づく知見を書き下ろしました。

◆◆執筆陣による無料講演会「勝ち残りを賭けた日本工場創造と工場長の役割」を開催!◆◆
聴講は無料、お申し込みはホームページ(http://www.jma.or.jp/kansai/)から受け付けています。
[東 京]2014年7月2日(水)13:30〜17:00(東京都港区芝公園3-1-22日本能率協会研修室)
[大 阪]2014年7月3日(木)13:30〜17:00(大阪市北区梅田2-2-22ハービスプラザ5階)
[名古屋]2014年7月4日(金)13:30〜17:00(名古屋市中村区名駅4-26-25メイフィス名駅ビル6階日本能率協会研修室)

【書籍概要】
名称:工場長の教材
著者:「日本工場」創造委員会・編(日本能率協会発行)
定価:4万円(3分冊/1セット。税抜。送料込)
発売日:2014年6月10日
対象読者:工場長・製造部門長・拠点長、ならびに育成担当者
出版:一般社団法人日本能率協会
判型:B5版 /全470ページ・3分冊
販売:直販(日本能率協会 中部オフィス 電話052-581-3271またはメールseisan@jma.or.jp)
 ニュースリリース全文 -->  (452.0KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 経営・人材センター中部オフィス
〒405-0002 名古屋市中村区名駅4-26-25
TEL:052-581-3271  E-mail:seisan@jma.or.jp
※取材のお問い合せは、東京オフィス広報室(TEL:03-3434-8620、担当:亀山)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。