ニュースリリース

FOODEX JAPAN 2014(第39回国際食品・飲料展)本日開幕!


2014年03月04日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

FOODEX JAPAN 2014(第39回国際食品・飲料展)本日開幕!

海外78カ国・地域が参加 アジア最大級の食品・飲料専門展示会

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)ほか4団体は、アジア最大級の国際食品・飲料展「FOODEX JAPAN」(フーデックスジャパン)を、2014年3月4 日(火)〜7 日(金)の4日間、幕張メッセ(千葉市)で開催します。
 本展は、日本とアジア・世界をつなぐ、“アジアのゲートウェイ”となる食品飲料専門展示会として、商談機会の創出と国内・海外販路の開拓を支援しています。
 39回目となる今年は、海外78カ国・地域が参加。国内含め食品・飲料メーカー・商社ら約2,808社が出展します(共同出展含む)。
 会期4日間でフードサービス、流通、商社などのバイヤー7万3,000名の来場を見込んでいます。

名  称:FOODEX JAPAN(フーデックスジャパン) 2014(第39回国際食品・飲料展)
会  期:2014年3月4日(火)〜7日(金)の4日間
      10:00〜17:00 (最終日は16:30まで)
会  場:幕張メッセ (1〜8ホール)(千葉市美浜区中瀬2-1)
主  催:一般社団法人日本能率協会 一般社団法人日本ホテル協会 一般社団法人日本旅館協会 一般社団法人国際観光日本レストラン協会 公益社団法人国際観光施設協会
海外出展国・地域:78カ国・地域 (前回2013年:66カ国・地域)
展示規模:2,808社/3,480小間 (前回2013年:2,544社/3,326小間)
       国内1,046社/1,244小間 (前回2013年:1,036社/1,249小間)
       海外1,762社/2,236小間 (前回2013年:1,508社/2,077小間)
来場者数:7万3,000名を予定 (前回2013年:7万1,536名)
出展製品:食品・飲料ほか
来場対象:食品・飲料の購買担当者(外食・中食、小売、商社・卸、食品メーカー、ホテル) ※本展は、ビジネスや商談を目的とした食品業界関係者向けの専門展示会です。
来場方法:¥5,000(税込)/日
(「招待券」をお持ちの方は無料。ただし一般の方、16歳未満の方は入場不可)
※来場者数はホームページ(http://www.jma.or.jp/foodex)に翌朝に掲載します。
※本展ロゴは、ホームページよりダウンロードできます。
※本展は商談を目的とした業界関係者向けの専門展示会です。業界関係者以外の方は入場できませんので、記事掲載や放送の際には明示していただきますようお願い申しあげます。
 ニュースリリース全文 -->  (386.0KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
FOODEX JAPAN事務局 (担当:吉田・小原)
一般社団法人日本能率協会内 〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-3453 / E-mail:foodex@jma.or.jp
ホームページ:http://www.jma.or.jp/foodex/
取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。