ニュースリリース

付加価値の高いPB・OEM商品開発を提案 「第6回 国際PB・OEM開発展」


2014年02月18日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

付加価値の高いPB・OEM商品開発を提案 「第6回 国際PB・OEM開発展」

過去最大!国内外149社が高付加価値な製品を出展

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2月18日(火)〜21日(金)の4日間、東京ビッグサイトで「第6回 国際PB・OEM開発展」を開催します。
 今回は、高付加価値なPB・OEMが売れる市場として日本に注目している海外メーカーの出展が大幅に増え、過去最大規模で開催します。消費者に支持される高付加価値のPB・OEM商品開発に向け、食品・飲料、化粧品、日用品、インテリア・雑貨、アパレルなど、新たなPB・OEMトレンドを創る商品が一堂に展示されます。小売、商社・卸、フードサービス、宿泊、メーカーなどの業界関係者1万5,000人が、自社の業績向上に貢献するPB・OEM開発パートナーを探しに来場します。

名   称:第6回 国際PB・OEM開発展
会   期:2014年2月18日(火)〜21日(金)10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会   場:東京ビッグサイト 東4ホール(東京都江東区有明3-1-1)
主   催:一般社団法人日本能率協会
展示規模:149社/145小間 (前回2013年:118社/118小間)
出展国・地域:22カ国・地域(日本を含む)(前回2013年:7カ国・地域)
(日本、アメリカ、イタリア、韓国、ギリシャ、シンガポール、スイス、スペイン、スリランカ、台湾、タイ、中国、ツバル、ドイツ、トンガ、フィジー、フランス、ベラルーシ、ポーランド、マーシャル諸島、マルタ、モナコ)
出展製品:食品・飲料、アパレル、インテリア、玩具・子供用品、スポーツ用品、食器・テーブルウェア、電化製品、日用品、ビューティー・ヘルスケア商品、ホビー、ペット用品、文具・事務用品、容器・包装、開発支援、コンサルティング 他
来場対象:プライベートブランド開発担当、OEM委託主(小売・流通・サービス業・メーカーの商品企画・開発・購買営業)、セールスプロモーション担当など
来場方法:¥3,000(税込)
(ホームページ( http://www.jma.or.jp/pb )からの事前登録証または招待状持参者は無料)
※来場者数の発表は、ホームページ( http://www.jma.or.jp/pb )に翌朝10時に掲載します。
※本展ロゴは、ホームページよりダウンロードできます。
※次回開催:第7回 国際PB・OEM開発展 2015年2月17日(火)〜20日(金)/東京ビッグサイト
 ニュースリリース全文 -->  (398.7KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
国際PB・OEM開発展事務局
一般社団法人日本能率協会
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-1377 / E-mail:pb@jma.or.jp

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。