ニュースリリース

第1回 事前防災・減災対策推進展 出展企業を募集します

資料配布先:国土交通記者会、国土交通省建設専門記者会、国土交通省交通運輸記者会
2014年01月28日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

第1回 事前防災・減災対策推進展 出展企業を募集します

国土強靱化(ナショナル・レジリエンス)の推進を支援する専門展示会 今秋開催決定!

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2014年11月12日(水)〜14日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、国土強靱化の推進を支援する専門展示会「第1回 事前防災・減災対策推進展」を開催します。
 わが国は地震・津波、火山災害、風水害、土砂災害、雪害、高潮災害など、自然災害に対して脆弱な国土条件にあり、南海トラフ巨大地震、首都直下地震などの大災害も予測されている中で、事前防災・減災、インフラの維持・管理・更新などに対応した国土強靱化(ナショナル・レジリエンス)への総合的な取組みが課題となっています。
 一方、防災に対する意識の高まりと東日本大震災の教訓を踏まえて対策を講じていくために、自治体、産業界、交通・ライフライン機関などでは、事前防災・減災対策の技術や手法を知りたいという声が高まっています。
 そのようななか、官民が一体となり災害に備え、大規模災害に遭遇した場合の早期復旧を図る技術・手法を普及することを目的として、「事前防災・減災対策推進展」を初めて開催することにいたしました。
 本展は、監視、解析、予測、報知といった「見える化」技術と、災害が起きる前からの長期保全やメンテナンス技術のほか、事前防災・減災に関する製品、技術、サービス、先進的な取組みを一堂に展示・紹介します。
 現在出展企業を募集しており、出展料金は、1小間41万0,400円(消費税8%含)。(日本能率協会の会員は37万8,000円(消費税8%含)から。)5月16日(金)までに申し込むと早期割引があります。
 申込み締切は2014年7月11日(金)、お申し込みは日本能率協会(TEL:03-3434-1988)まで。

展示会名:第1回 事前防災・減災対策推進展
開催期間:2014年11月12日(水)〜14日(金) 10:00〜17:00
会   場:東京ビッグサイト 西ホール
主   催:一般社団法人日本能率協会 / 後 援:経済産業省 国土交通省(申請予定)
出展対象:地震対策(緊急地震速報システム、耐震技術 等)
       火災対策(火災報知器、消火器、消火システム 等)
       津波・水害対策(止水板、ポンプ、防水シャッター、
       観測・予測システム、洪水対策技術 等)
       土砂災害対策(土砂・落石探知システム、土のう、GPS・GIS 等)
       雷害対策(避雷器、雷防護関連製品、コンピューターバックアップシステム 等)
       突風・竜巻対策(気象監視技術、解析システム 等)
       BCP(事業継続計画)
       非常時通信(無線、衛星通信、安否確認システム等)
       医療・介護支援(救急搬送システム 等)
       総合防災システム(ライフライン復旧・確保、ハザードマップ、防災コンサルタント 等)
       避難所支援(浄水器、造水機、プライバシー保護関連、非常食、仮設テント、
       災害用トイレ 等)
       他
来場対象:官庁・地方自治体、鉄道、製造業、高速道路、医療・教育機関、流通・サービス業、
       電力・ガス、建設など
同時開催:・第6回 インフラ検査・維持管理展
       ・第2回 事前防災、減災のための国土強靱化推進セミナー
       ・ものづくりNEXT↑2014
       (第38回 メンテナンス・テクノショー、第6回 生産システム見える化展)
 ニュースリリース全文 -->  (264.8KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
事前防災・減災対策推進展事務局 担当:香川・草柳
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 一般社団法人日本能率協会内
TEL: 03-3434-1988/FAX: 03-3434-8076
E-mail : mono@convention.jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。