ニュースリリース

宿泊・外食・中食・給食産業向け合同専門展示会「HCJ 2014」


2013年12月13日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

宿泊・外食・中食・給食産業向け合同専門展示会「HCJ 2014」

第6回国際PB・OEM開発展と同時開催! 来春2月18日から東京ビッグサイトで

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)と宿泊・飲食関連8団体は、2014年2月18日(火)〜21日(金)に、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、食とホスピタリティの専門展示会『HCJ2014《エイチ シー ジェー 2014》』を開催します。
 本展は、宿泊/レジャー産業(ホテル、旅館、ブライダルなど)・外食/中食産業(レストラン、居酒屋、惣菜など)・給食産業(病院・福祉・産業・学校施設など)を対象としたアジア最大級の展示会で、「第42回国際ホテル・レストラン・ショー(HOTERES JAPAN《ホテレス・ジャパン》)」「第35回フード・ケータリングショー」「第14回厨房設備機器展」の3つで構成されています。

 今回は、約700社(1,800小間)が出展。リーマン・ショック以降、設備投資を控えていた宿泊・飲食業界においても、東京オリンピック招致決定、外国人訪日客数の増加、国内消費の回復傾向などを受け、設備・機器の入れ替えや新規導入の需要が高まることが予想されています。
こうした中、厨房設備・機器ゾーンをはじめ、客室備品・家具・インテリア・エクステリア、衛生・食中毒対策、テーブルウエア、ITシステム・機器など、カテゴリーごとに13のゾーンで、最先端の製品・サービスを展示します。

 また、昨年に続き「第6回国際PB・OEM開発展」と同時開催します。小売業界のみならず、飲食・宿泊・レジャー産業などからもPB(プライベート・ブランド)への注目が高まっています。サービスの付加価値を上げることで客単価アップを実現するための食品・飲料、化粧品、雑貨などが紹介されます。

 両展あわせ会期4日間で、業界関係者約5万8,000名の来場を見込んでいます。

 現在、各展示会公式ホームページで展示会への入場登録料3,000円が無料になる来場事前登録、また招待状請求を受け付けています。

≪公式ホームページ≫
◆HCJ2014           :http://www.jma.or.jp/hcj/
◆第6回国際PB・OEM開発展:http://www.jma.or.jp/pb/


注目のキーワード
1.「アクティブシニア」

 旅行やレジャー、飲食・グルメ関連の消費意欲が高い「アクティブシニア(団塊世代)」に着目し、そのライフスタイルやビジネスの可能性について解説します。
2.「ハラール」
 東南アジアや中東の経済成長に伴い、イスラム圏の訪日旅行客も増加しています。ムスリムの方をおもてなしするための基本的な考え方について情報提供を行います。
3.「日本の伝統工芸」
 日本の各地に根付いている和紙、陶器、漆器、織物といった伝統工芸。今回は、日本の伝統を継承しつつも革新的な製品を創造している3人を招き、ベビー・子供向けの食器や布製品、和と洋の良さを活かした和傘やインテリア製品、洋食に使える有田焼の食器など、ホスピタリティ産業に向けた新たな市場開拓への取り組みについてご紹介します。
4.洗練された「技能・技術」
 細やかで心のこもった日本のおもてなし技術・技能は、世界からも高く評価されています。
 今回は、「コーヒー」「カクテル」「レストランサービス」「紅茶」の4つのテーマで、洗練された “技”を競います。日々鍛錬を重ねてエントリーした出場者たちの素顔も必見です。
5.給食業界必見! 福祉・介護現場の食の悩みに応える企画
 病院や介護の現場では、一人ひとりの状態に合わせた食事の提供が必要です。また形状や栄養面だけではなく、風味や温度、見た目など美味しさも求められています。そこでこうした多様なニーズに応えるための最適な調理技法をご紹介します。
6.≪同時開催≫第6回国際PB・OEM開発展
 国際PB・OEM開発展は、小売、商社・卸、外食、宿泊、メーカーなどに向けたPB(プライベートブランド)・OEM(受託製造)商談展示会です。国内外の食品・飲料、雑貨・日用品、ビューティ・ヘルスケア、アパレル、文具、子供用品、電化製品などが展示され、特に高付加価値で利益率の高い商品の共同開発の提案が行われます。消費者が商品の購入を通じて途上国や被災地などを支援することができ、売り手の企業イメージもアップすることができる「CSR・社会貢献」製品や、PB業界が注目する「子供市場」に向けた製品など、新たなPBトレンドを創る提案もみどころです。
 また、海外から16カ国が出展。新たにワイン(アメリカ・スペイン)、ギリシャヨーグルト(ギリシャ)、高級チョコレート(スイス)、オーガニック・フェアトレード紅茶(スリランカ)、地中海の食品(マルタ)、化粧品(ドイツ)、リネン(ベラルーシ)など、日本でまだ流通していない逸品を発掘できます。

見どころの詳細については、下記全文PDFをご覧ください。

<開催概要> (12月13日現在)

展示会名 : HCJ2014
        『第42回 国際ホテル・レストラン・ショー』
        『第35回 フード・ケータリングショー』
        『第14回 厨房設備機器展』
開催期間 : 2014年2月18日(火)〜21日(金) 10:00〜17:00
        (最終日は16:30まで)
会   場 : 東京ビッグサイト 東1〜6ホール
展示規模 : 約700社/約1800小間(前回648社/1755小間)

展示会名 : 第6回国際PB・OEM開発展 (主催:一般社団法人日本能率協会)
開催期間 : 2014年2月18日(火)〜21日(金) 10:00〜17:00
        (最終日は16:30まで)
会   場 : 東京ビッグサイト 東4ホール
展示規模 : 130社・142小間(前回:118社/118小間)
国・地域 : 日本、アメリカ、イタリア、韓国、ギリシャ、シンガポール、スイス、スペイン、スリランカ、タイ、中国、ドイツ、フランス、ベラルーシ、ポーランド、マルタ、台湾
 ニュースリリース全文 -->  (524.2KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
〒105-8522東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-1377 /FAX: 03-3434-8076
HCJ三展合同事務局(担当:堀内、富浦、寺村)
国際PB・OEM開発展事務局(担当:岩佐)
E-mail : hcj@convention.jma.or.jp
E-mail : pb@jma.or.jp

※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620/担当:斎藤)へお願いいたします。
※会場写真や出展者一覧などご要望の際は、広報室までご一報ください。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。