ニュースリリース

病院/福祉設備機器に関する展示会「HOSPEX Japan 2013」10/23開幕!


2013年10月16日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

病院/福祉設備機器に関する展示会「HOSPEX Japan 2013」10/23開幕!

映像・画像処理技術を駆使した最新の手術室を再現/進化する病院の「食」

 一般社団法人日本医療福祉設備協会(HEAJ、会長:森村潔)と一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2013年10月23日(水)〜25日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、病院/福祉設備機器に関する専門展示会「HOSPEX Japan 2013(ホスペックス ジャパン)」を開催します。
 話題の「手術支援ロボット “ダヴィンチ”」を用いた最新の手術室をはじめ、各種医療福祉機器・設備機器などを紹介します。
 病院や介護施設の経営者、医師、看護師、技師や、医療機器メーカーのエンジニアなど2万名の来場を見込んでいます。

【最新手術室デモ】
話題の手術支援ロボット“ダヴィンチSi”と、術野カメラ・映像処理・配信など周辺機器を一挙公開!
患者にやさしい最新の手術室のデモを実施します。

 患者の身体に負担の少ない腹腔(ふくくう)鏡手術を支援する手術ロボット『ダヴィンチ』を導入する病院が増えており、その数は130を超えると言われています。
 その最新機種『ダヴィンチSi デュアルコンソールタイプ』をはじめ、8社が競演して手術室の映像環境を、各社の機器を接続してデモを行います。
 手術室内で活用される高精細な3D画像や、拡大縮小も自由自在な高い操作性など、最新の映像・画像処理から記録・データ送信まで一連の流れをご覧いただけます。

【進化する病院食】
作業効率化によるコストダウンとおいしさを両立させる
新しい調理システム! 実演・試食、プレゼンテーション

 調理後に一旦食品を冷却保存して、カート内で再加熱して提供する新しい調理システムが注目されています。一度に大量調理ができ、保存性も高く、調理から提供までの工程を計画的に行えるので、作業の効率化や人件費の抑制が期待されています。しかも、温かいものは温かく、冷たいものは冷たくという、“おいしさ”を追求。
 会場では、調理機器、配膳車などの展示に加え、実演・試食プレゼンを行い、進化する病院の食事を体感いただけます。


見どころの詳細については、下記全文PDFをご覧ください。

開催概要

展 示 会 名 : HOSPEX Japan 2013(ホスペックス ジャパン)
開 催 期 間 : 2013年10月23日(水)〜25日(金) 10:00〜17:00
会      場 : 東京ビッグサイト 東4・5ホール
主      催 : 一般社団法人日本医療福祉設備協会、一般社団法人日本能率協会
展 示 規 模 : 220社・630小間
来場登録者数 : 20,000名(予定)
来 場 対 象 : 病院や介護施設の経営者、医師、看護師、技師、建築・設計、エンジニア など


取材のご案内

●ご取材に際しては、プレスルームにて「プレス登録」をお願いします。(名刺2枚ご準備ください)
●テレビ・ラジオ媒体のご取材は、事前に広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へご連絡をお願いいたします。
●プレスルーム:【場所】東1ホール2階【開設時間】10/23〜25 10:00〜17:00(初日は9:30オープン)
 ニュースリリース全文 -->  (496.8KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
HOSPEX Japan事務局 担当:小野、金井
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-1988   FAX: 03-3434-8076
E-mail: hospex@convention.jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。