ニュースリリース

生産現場管理・監督者資格制度「CPM」「CPF」10月スタート


2013年10月07日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会

生産現場管理・監督者資格制度「CPM」「CPF」10月スタート

日本的ものづくり人材の育成ノウハウで、インドネシア現地人材を強化

日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)では、インドネシア人の生産現場管理者および監督者の育成に寄与することを目的として、日本国内で好評をいただいているものづくり資格制度を現地展開することといたしました。

インドネシアの生産現場で実務にあたるマネジャー(管理者)対象の「CPM(Certified Production Manager− Indonesia −)」と、スーパーバイザー(監督者)対象の「CPF(Certified Production Foreman− Indonesia −)」の2種類を実施し、10月より資格試験の申込を開始します。

この資格制度では、作業管理や部下育成、チームマネジメントなど、製造現場をけん引するにあたって必須のスキルを体系化した日本能率協会のオリジナル教材を用います。受験者は、自主学習、スクーリング研修受講、試験、自社の現場改善レポート作成という1年間のステップを踏んで、その総合評価によって日本能率協会が合否判定します。

受験概要
対  象 : 生産現場の管理者/監督者
期  間 : 1年間 
会  期 : 第1期 (2013年10月〜2014年9 月)
       第2期 (2014年 4月〜2015年3 月)
       第3期 (2014年10月〜2015年9 月)以降、継続
費  用 : CPM $1600(税別)/人   CPF $1200(税別)/人
申込窓口 : 株式会社 アセアン・ビズ・コンサルタンツ(担当:大谷)メール:otani@aseanbiz.co.jp
問合せ先 : 一般社団法人日本能率協会 経営・人材センター TEL:03-3434-1930

     ※本サービスは受付を終了いたしました。(2015.5.14/経営・人材センター)
 ニュースリリース全文 -->  (269.6KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 経営・人材センター(担当:安部)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22  TEL:03-3434-1930 
E-mail:seisan@jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:亀山)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。