ニュースリリース

「ものづくり改善月間キャンペーン 2008」を展開

資料配布先:東商記者クラブ
2008年05月14日

報道関係各位各位

社団法人日本能率協会

「ものづくり改善月間キャンペーン 2008」を展開

JMA、10月に総力を結集、「現場力強化」を支援

経営革新を推進する(社) 日本能率協会(会長: 富坂良雄、略称:JMA)は、現場力強化に焦点をあて、JMAの企画力、情報力、機動力などの総力を結集した 「 ものづくり改善月間キャンペーン 2008 」を、2008年10月を中心として、5月から来年3月まで展開します。
このキャンペーンは、産業界のものづくり改善・改革活動を支援していく運動で、JMAの2008年最重点事業活動の一つとして位置付けています。キャンペーンの最大効果を狙い、10月にプログラムを集中投下し、さらなる改善・改革の機運を確固たるものにします。
キャンペーン展開にあたり、「ものづくり改善月間キャンペーン組織委員会」の委員長にJMA生産部門評議員会議長(日野自動車(株) 代表取締役会長 蛇川忠暉(ジャガワ タダアキ))が就任し、(社)日本鉄鋼連盟や(社)日本自動車工業会、(社)日本産業機械工業会、(社)日本化学工業会など、関係11団体の協賛を得て、企業・諸団体が一体となって「現場力強化」の活動を実施していきます。

■キャンペーンの名称
「ものづくり改善月間キャンペーン 2008」
(2007年に続く、2年目キャンペーン)
■キャンペーン期間
キャンペーンの中心期間は、10月1日〜10月31日
2008年10月 改善活動の重点情報を発信する強化期間)
2008年5月〜9月(改善活動導入のためのプレ期間)
2008年11月〜2009年3月(キャンペーンの普及・総括期間)
■キャンペーン対象者
・製造業(開発・設計、購買・調達、生産技術、生産・製造、物流)に携わる管理者、
第一線監督者、改善スタッフ、現場のリーダー
・ものづくり改善・革新活動を推進するスタッフ、事務局メンバー
■主催 (社)日本能率協会
■協賛11団体
(財)社会経済生産性本部/(社)日本鉄鋼連盟/(社)日本産業機械工業会
(社)日本自動車工業会/日本設備管理学会/(財)日本科学技術連盟
(社)日本プラントメンテナンス協会/(社)全日本能率連盟
(社)日本化学工業会/日本メンテナンス工業会/(財)日本規格協会
(依頼予定・順不同)
 ニュースリリース全文 -->  (264.2KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
ものづくり改善月間キャンペーン事務局
(社)日本能率協会(JMA)生産マネジメント本部内
TEL:03−3434−1930(直) /FAX:03−3434−6447
E-mail:kaizen@jma.or.jp/

(社)日本能率協会(JMA)広報室
大和・丸田・津島
TEL 03−3434−8620(直)
FAX 03−3433−0269

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。