ニュースリリース

「第6回 国際PB・OEM開発展」出展募集中!


2013年06月18日

報道関係各位各位

一般社団法人日本能率協会 産業振興センター

「第6回 国際PB・OEM開発展」出展募集中!

PB新時代「ブランディング」と「ニッチ市場」がキーワード

 一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)は、2014年2月18日(火)〜21日(金)の4日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で「第6回 国際PB・OEM開発展」を開催します。
 本展示会は、小売業などのPB(プライベートブランド)・OEM(オー・イー・エム/受託製造)の開発担当者に向け、供給メーカーの製品情報収集や商談の場を提供し、市場の活性化を図ることを目的としています。
 PB新時代のテーマとして「ブランディング」と「ニッチ市場」が重要になっています。これらを背景に、本展では「オーガニック」「ベビー・キッズ・ママ」「社会貢献・CSR」「シニア」などの展示ゾーンを設置し、ブランドイメージをあげるPB商品の創造を支援します。
 展示会の出展料金(税込)は、1小間(間口・奥行2.97m×高さ2.7m )あたり日本能率協会 会員が36万7,500円、会員外は39万9,000円。出展申し込み締め切りは2013年10月10日(木)。7月31日(水)までに申し込むと、早期申し込み特典として、1小間あたり同会員が33万6,000円、会員外が36万7,500円になります。お申し込みは日本能率協会(TEL:03-3434-1377)まで。

■PB新時代のテーマを提案!
 日本のPB市場のトレンドを見ると、いまやPB商品は、小売業にとって、価格競争を目的とする「低価格訴求」から「高付加価値訴求」へ、消費者を囲い込む戦略として重要となっています。
 最近では、大手流通企業にとどまらず地方スーパー、ホテル、レジャー施設、ホームセンターや書店までもがPB市場に参入し、生き残りをかけてPB商品を開発しています。
 それを支える受託メーカーも、かつてのようなコスト重視だけではなく、「売れる」商品を提案し共同開発するためのパートナーとして、重要な役割を担うようになりました。PBが企業の存続と成長に不可欠となった今、PB市場は新時代を迎えています。
 これまで、大量生産されるナショナルブランド(NB)では満たしきれなかった、健康志向、アレルギー対策、高齢化、出産・育児と仕事の両立サポート、被災地支援やフェアトレードといった社会貢献・CSRなど、多様な消費者ニーズに応える商品をPBで創り、潜在的かつ強いニーズを持つ消費者を囲い込むことを提案します。

 そこで、6回目を数える「国際PB・OEM開発展」では、PBの新時代を創るテーマとして、「ブランディング」と「ニッチ市場」に着目し、今後ヒットが予想される商品カテゴリーとして「オーガニック」「ベビー・キッズ・ママ」「CSR・社会貢献」「シニア」などをテーマに、展示ゾーンを特設します。
 ナショナルブランド(NB)の後追いではなく、他社との差別化につながる特長あるPB商品を提案する供給メーカーの参加を募集しています。

  ※図表「PB新時代のトレンド」→全文PDFをご参照ください。

■出展規定・費用・申込み先
 出展対象企業は、PB/OEM製品を製造するメーカー、商品開発や製造支援を行うコンサルティング、サービス企業など。募集製品は、食品・飲料、雑貨、ビューティー・ヘルスケア、アパレル、文具、パッケージ・デザインなど。
 出展料金(税込)は、1小間(間口・奥行2.97m×高さ2.7m )あたり会員が36万7,500円、会員外は39万9,000円、申し込み締め切りは2013年10月10日(木)。7月31日(水)までに申し込むと、早期申し込み特典として、1小間あたり同会員が33万6,000円、会員外が36万7,500円になります。
 問い合せは日本能率協会 国際PB・OEM開発展事務局(Tel:03-3434-1377)まで。

■開催概要
展示会名:第6回 国際PB・OEM開発展
開催期間:2014年2月18日(火)〜21日(金) 
     10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
会  場:東京ビッグサイト 東展示棟
主  催:一般社団法人日本能率協会
展示規模:140社(予定)
     (2013年:118社)
来場者数:15,000名(予定/同時開催展からの来場含む)
     (2013年:15,303名)
出展製品:食品・飲料、日用品、ビューティー・ヘルスケア商品、
     ファッション・アパレル、電気製品、スポーツ用品、
     文具・事務用品、玩具・子供用品、家具・インテリア、
     ホビー・クラフト、ペット用品、包装・容器、
     開発支援・コンサルティング 他
来場対象:小売・流通・サービス業のPB・OEM商品企画・開発担当者、
     メーカーの開発・生産・購買担当者、
     オリジナル商品・ノベルティ購買者
同時開催:宿泊・外食産業向け専門展示会「HCJ2014」
     (『国際ホテル・レストラン・ショー』
     『フード・ケータリングショー』『厨房設備機器展』)
 ニュースリリース全文 -->  (514.0KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
国際PB・OEM開発展事務局 (担当:岩佐 )
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-1377/E-mail:pb@jma.or.jp


※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。