ニュースリリース

第1回「FOODEX美食女子グランプリ」3/5に 女性目線でイチオシ決定

資料配布先:東商記者クラブ 財界記者クラブ
2013年02月27日

報道関係各位

一般社団法人日本能率協会 FOODEX JAPAN事務局

第1回「FOODEX美食女子グランプリ」3/5に 女性目線でイチオシ決定

“CanCam自炊モデル”近藤しづかが、2013年ヒットの有力候補を発表

一般社団法人日本能率協会(会長:山口範雄、JMA)ほか関連4団体が主催する「第38回国際食品・飲料展(FOODEX JAPAN 2013)」は、今年イチオシの製品を女性目線で発掘する「FOODEX美食女子グランプリ」を創設しました。
このほど審査会を経て、第1回のグランプリ受賞製品に菓子、ソフトドリンク、調味料など4品が決定しましたので、展示会の初日(3月5日(火))に発表イベントを開催します。


第1回「FOODEX 美食女子グランプリ」受賞製品発表イベント
・日時
 2013年3月5日(火)12:00〜12:30

・場所
 千葉県・幕張メッセ4ホール「FOODEXステージ」

・出席者
 FOODEX JAPAN 2013企画委員長 久木邦彦氏(イオン(株)執行役 グループ商品責任者)
 FOODEX美食女 近藤しづかさん
 グランプリ受賞製品 各社の代表者

・受賞
 菓子、ソフトドリンク、調味料など4製品(予定)


本展示会では、小学館女性ファッション誌『CanCam』で“自炊モデル”として人気の近藤しづかさんをはじめ、モデル、タレント、フードコーディネーターなど“食”に対する意識の高い女性たちで構成される「FOODEX美食女子」を2012年に結成しました。
消費の鍵を握る女性たちの目線で「売れる製品」を発掘し、育てていく企画として、今年初めて「FOODEX美食女子グランプリ」を行います。
地方メーカーやナショナルブランドなど106社からエントリーされた全187製品を、「味」「食べやすさ」「パッケージ・ビジュアル」「オリジナリティ」「売価・コストパフォーマンス」「ボリュームの適性」「口コミ・つぶやきの適性」の指標で審査。
5ポイント満点で「グランプリ(4.5点以上)」、「金賞(4.0点以上)」、「銀賞(3.5点以上)」を決定します。
会期4日間で7万5,000人以上の食品業界関係者が来場する本展示会の初日に、近藤しづかさんら「FOODEX美食女子」メンバー5名が登場し、自分たちが目利きし「売れる」と見込んだグランプリ製品を紹介します。ぜひ取材にお越しいただきたくご案内申しあげます。
なお会場の都合上、お手数ですがご出席の向きは3月1日(金)までに下記広報室までお問い合せください。

【展示会概要】

名称
 FOODEX(フーデックス) JAPAN(ジャパン) 2013(第38回国際食品・飲料展)

会期
 2013年3月5日(火)〜8日(金)の4日間 10:00〜17:00 (最終日は16:30まで)

会場
 幕張メッセ (1〜8ホール)(千葉市美浜区中瀬2-1)

主催
 一般社団法人日本能率協会ほか関連4団体

出展製品
 食品、飲料、その他

来場対象
 食品・飲料の購買担当者(外食・中食、小売、商社・卸、食品メーカー、ホテル)
 ※本展は、ビジネスや商談を目的とした食品業界関係者向けの専門展示会です。

入場登録料
 ¥5,000
 (「招待券」をお持ちの方は無料。ただし一般の方、16歳未満の方は入場不可)

URL
 http://www.jma.or.jp/foodex
 ニュースリリース全文 -->  (472.9KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
一般社団法人日本能率協会 広報室(担当:亀山) 〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 TEL:03-3434-8620  E-Mail:jmapr@jma.or.jp

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。