ニュースリリース

ホーム・ビル&インテリアWEEK(Japan Home & Building Show2012×JAPANTEX2012) 合同開催のお知らせ


2011年11月29日

報道関係各位

社団法人日本能率協会 社団法人日本インテリアファブリックス協会

ホーム・ビル&インテリアWEEK(Japan Home & Building Show2012×JAPANTEX2012) 合同開催のお知らせ

住宅・建築建材とインテリアが一堂に揃う国内最大級の展示会開催に向けて連携

 社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口範雄)と社団法人日本インテリアファブリックス協会(NIF、会長:吉川一三)は、2012年11月14日(水)〜16日(金)の3日間、東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)東ホールにおいて、それぞれの団体が開催する 第34回Japan Home & Building Show (JMA主催:ジャパンホーム&ビルディングショー)と第31回JAPANTEX2012(NIF主催:ジャパンテックス)を合同開催することを決定いたしました。
 Japan Home & Building ShowとJAPANTEXは互いに30年以上の歴史を持つ展示会で、各業界に向け有益な情報の発信とビジネスの場を提供してまいりました。Japan Home & Building Showは住宅・建築に関する建材・設備等の専門展示会で、例年約450社の企業が参加し、工務店・ハウスメーカーや設計関係者約20,000名が来場しています。JAPANTEXはファブリックスをコア(核)としたインテリアに関する専門展示会で、例年約150社の出展企業が参加し、インテリア関係者や一部建築関係者が約17,000名来場しています。
 両展示会は2009年、2010年に東京ビッグサイトの東ホール(Japan Home & Building Show)と西ホール (JAPANTEX)で同時期に開催したことがあり、その際に展示領域の相乗効果もあり「住宅・建築物に関する製品、サービスを一度に見られる機会」として出展者・来場者双方から好評をいただきました。これを受けて、2012年度から両展示会で東1ホールから3ホールを使用し、ワンフロアーで合同開催することとなりました。それにより幅広い業界への情報発信力を高め、出展企業と来場者双方のビジネスに貢献できると考えます。
 今回の合同開催における一番のメリットは、ワンフロアーに住宅・建築物の内外を構成する製品を持つ企業がおよそ600社、また、業界の関係者40,000名弱が一堂に会し、同種の展示会では国内最大級の展示会になることです。それにともない、出展者、来場者双方に今まで以上の情報、ビジネスチャンスを提供いたします。 
 両展示会の申込受付は2012年2月頃よりスタート予定です。

■出展者のメリット
合同開催の相乗効果により、来場者数と業種が大きく広がることを見込んでおります。これにより、出展者にとっては今まで接点のなかった方々に対し企業・製品のPRができ、新たなビジネスチャンスにつながります。

■来場者のメリット
住宅・建築物の建材・設備などから、内装を構成するテキスタイル・インテリア関係製品をワンストップ且つ、一連の流れで情報収集や比較検討ができるようになります。加えて、両展示会では例年さまざまな関連セミナー・主催者企画が開かれており、業界内の最新情報を得ることができる絶好の機会となります。

■主催団体のメリット
主催団体であるJMAとNIFが協働することにより、30年以上にわたり業界をリードしてきた両展示会のノウハウやリソースを活かした展示会運営が期待できます。住宅・建築、内外装に関する最新製品が一堂に揃う商談の場を提供することで、業界の活性化を目指します。

展示会概要
■会  期 : 2012年11月14日(水) 〜11月16日(金) 10:00〜17:00
■会  場 : 東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 東ホール
第34回Japan Home & Building Show (ジャパンホーム&ビルディングショー)
■展示規模 : 500社/700小間 ※同時開催展示会含む 
■入場予定者数: 20,000名
■主 催 : 社団法人 日本能率協会
■共 催 : 社団法人 日本建材・住宅設備産業協会   社団法人 リビングアメニティ協会 
社団法人 住宅生産団体連合会        社団法人 日本建築家協会 社団法人 建築設備技術者協会
■出展料 : (会員)¥315,000 (税込) (会員外)¥357,000 (税込) ※会員は主催・共催団体の正会員・賛助会員
■最新情報:(http://www.jma.or.jp/jhbs/

第31回JAPANTEX2012 (ジャパンテックス)
■展示規模 : 150社/450小間 ※同時開催展示会含む 
■入場予定者数: 20,000名
■主 催 : 社団法人 日本インテリアファブリックス協会  社団法人 日本能率協会
■出展料 : フリータイプブース ¥357,000 (税込)
■最新情報:(http://www.japantex.jp/
以上

<報道各位へお願い>
貴紙誌を通じて本催しを広く関係各方面にお知らせいただきたく、ご協力のほどお願い申しあげます。
また、記事掲載の折には、掲載紙(誌)1部を下記事務局宛にご郵送いただければ幸いです。
 ニュースリリース全文 -->  (321.2KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
●Japan Home & Building Show事務局 
(社)日本能率協会 産業振興事業ユニット内   
担当:瀧浪
TEL:03-3434-1988 FAX:03-3434-8076
〒105−8522 東京都港区芝公園3−1−22  
e-mail: jhbs@convention.jma.or.jp
ホームページ: http://www.jma.or.jp/jhbs/

●JAPANTEX事務局
(社)日本インテリアファブリックス協会  
担当:持田
TEL:03-3433-4521 FAX:03-3433-7860
〒105-0013 東京都港区浜松町2−3−23 フクダビル6F
e-mail: info@nif.or.jp ホームページ:http://www.japantex.jp/ 

※ 取材のお問い合せは、広報グループ(TEL:03-3434-8620)へお願いいたします。

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。