ニュースリリース

第4回PB開発展 2012年6月開催に向け、出展企業を募集します


2011年09月15日

報道関係各位

社団法人日本能率協会

第4回PB開発展 2012年6月開催に向け、出展企業を募集します

「PB」と「OEM」に特化した日本唯一の展示会

 社団法人日本能率協会(JMA、会長:山口 範雄)は、 2012年6月20日(水)〜22 日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京・有明)で、「「第4回 PB開発展2012」を開催します。本展はPB(プライベート・ブランド)とOEMに特化し、業界関係者の商談と情報交流を目的とした展示会商談会です。
 現在、「食品」「飲料」「家庭用品」「ヘルスケア用品」「事務用品」などのPB開発・製造企業、OEM受託企業の出展を募集しています。今回は、来場者のニーズや業界動向を踏まえ「生鮮品」「デザイン」「ライセンシング・権利管理」分野にも対象領域を広げました。出展料金は、社団法人日本能率協会会員は36万7,500円(税込)、会員外は39万9,000円(税込)、出展申し込み締め切りは2012年3月16日(金)です。
 なお早期申込特典として、2011年12月16日(金)までにお申し込みされた企業には、出展料金の3万円割引、事務局発行の『PB開発ニュース』に広告を無料で掲載するなどのサービスをご提供します。

第4回 PB開発展2012とは
■販路拡大のためのビジネスチャンスの場
 本展を訪れる6,000名のうち、約9割が商品開発や購買に関与するビジネスパーソンです。業種も小売、商社、問屋、メーカーなど多岐にわたり、新規顧客開拓や商談の機会を提供します。

■進化する「PB」「OEM」を実感する場
 東日本大震災後、東北地方のスーパーマーケットにはPB製品がいち早く並びました。これは、震災の影響下、各NB製品の供給が滞るなか、PB製品は小売業などの企画・販売側が、ある程度の数量を予めメーカーに発注するため、欠品がおこらないという特徴が大きく活用された結果と見られています。また、消費者にとって、旧来の「価格」ありきのPBではなく、「品質」の高さも備わる現在のPBを実感する契機ともなりました。
 日本能率協会では、PB市場のさらなる拡大にはNB製品とは異なる付加価値創造が重要であると考えます。少量小分け包装など消費者に近い小売業ならではの“小回りの効く”商品開発に対応できる企業や、店舗のイメージに合わせたパッケージの開発、キャラクターを使ったアイキャッチの必要性が高まっていることから、「デザイン」「ライセンシング・権利管理」を提案する企業の出展も募集します。

■PBの「今」がよくわかるニュースレターを創刊
 展示会の会期3日間だけでなく、年間を通じて旬の情報を発信する『PB開発展ニュース』を創刊します。2012年6月までに6回の発行を予定しており、本展ホームページ(http://www.jma.or.jp/pb)からご登録いただいた方にメールでお届けします(無料)。9月27日発行の創刊号では、出展メーカーの本音、ファミリーマートのPB動向などのインタビューを掲載し、PBの「今」がよくわかる内容となっています。

■名称:第4回 PB開発展2012
■会期:2012年6月20日(水)〜22日(金) 10:00〜17:00
■会場:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 西4ホール
■主催:社団法人 日本能率協会
■展示規模:150社/200小間(予定)
■来場者数:6,000名(予定)
■出展製品:食品・飲料(加工食品、飲料、生鮮品、原料・材料、中間体・添加物など)
非食品(日用雑貨、アパレル、電気製品、ヘルスケア商品、事務用品、玩具など)
PB開発・製造支援(受託生産・加工、容器・包装、デザイン、ライセンシング・権利管理、コンサルテーションなど)
■来場対象:プライベートブランド開発担当(小売・流通・サービス業の商品企画・商品開発・購買)
OEM委託主(メーカーの開発、生産、購買、営業、経営企画)
セールスプロモーション担当(販促品取扱店・商社、広告代理店、広報・宣伝・営業推進)
■出展料金:(社)日本能率協会会員¥367,500(税込・1小間)、会員外¥399,000(税込・1小間)
       ※2011年12月16日までの早期申込みで、税抜料金より¥30,000割引
■入場登録料:¥3,000(税込) (ただし、事前登録証持参者、招待状持参者は無料)
以上

<報道各位へお願い>
貴紙誌を通じて本催しを広く関係各方面にお知らせいただきたく、ご協力のほどお願い申しあげます。
また、記事掲載の折には、掲載紙(誌)1部を下記事務局宛にご郵送いただければ幸いです。
 ニュースリリース全文 -->  (173.5KB)

 

【本件に関するお問合せ先】
PB開発展事務局  担当:久武、橋本
〒105-8522 港区芝公園3-1-22 社団法人日本能率協会 産業振興事業ユニット内
TEL:03-3434-1988/FAX:03-3434-8076
E-mail:pb@jma.or.jp
ホームページアドレス:http://www.jma.or.jp/pb
※取材のお問い合せは、広報グループ(TEL:03-3434-8620、担当:亀山)へお願いいたします

 

 Adobe Reader
Adobe ReaderPDF形式の資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードし、ご利用ください。